このページの本文へ

ドイツのゲーミングブランド「SKILLER」が日本で販売開始

2016年12月14日 22時47分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SHARKOONが都内で新製品発表会を実施し、ゲーミングブランド「SKILLER」の製品を12月20日より日本で販売すると発表した。発表されたのはキーボードやマウスなど全9製品。

SHARKOONが都内で新製品発表会を実施。ゲーミングブランド「SKILLER」の製品を公開した

ゲーミングキーボード
「SKILLER MECH SGK1」

 Kailh製のメカニカルキースイッチを採用する。Nキーロールオーバーやアンチゴーストなどゲーミングキーボードとして基本的な機能を備えるのは当然として、調光可能なLED、アルミ製トップカバー、固定式パームレストを装備つつし、価格を他社製の約半額程度に抑えたのが特徴だ。予価は税抜9000円。

ゲーミングキーボード「SKILLER MECH SGK1」。製品は赤軸と青軸の2種類をラインナップする。安さの秘訣はKailh製のキースイッチ。Cherry同等のキースイッチながら安価に製造できるという

ゲーミングマウス
「SKILLER SGM1」

 RGBイルミネーション搭載のゲーミングマウス。PixArt製のPMW3336光学センサーを採用する。最大解像度は1万800dpi。計12個のプログラム可能なボタンを装備し、ウエイトによる重量調節もできる。専用のソフトウェアで、ボタンアサインや軸感度、イルミネーションを変更可能だ。予価は税抜7000円。

ウエイト調節可能なゲーミングマウス「SKILLER SGM1」
PixArt製のPMW3336光学センサーを採用し、左サイドには5つのイルミネーション搭載マクロボタンを配置する

ゲーミングへッドセット
「SKILLER SGH1」

 着脱式フレキシブルマイクとモジュラーケーブルシステムを採用するヘッドセット。スプリング式のヘッドバンドは締め付けがきつくなく、長時間の装着でも耳が痛くならないという。予価は税抜6000円。

ゲーミングへッドセット「SKILLER SGH1」布製の交換用イヤークションとキャリングバッグが付属する
音量調節とマイクミュートができるインラインコントローラーを装備する

ゲーミングヘッドセットスタンド
「X-Rest 7.1」

 USBサウンド機能内蔵のヘッドセットスタンド。ドライバーのインストールは不要で、バーチャル7.1chオーディオを再現きる。本体にはイコライザーボタンとマイクミュートボタン、ボリュームコントロールつまみを備える。予価は税抜5000円。

オーディオがアクティブ時には青く発光し、マイクをミュートにすると赤く光る。この製品のみKILLERではなくSHARKOONブランドとしての販売となる

ゲーミングマウスパッド 「SKILLER SGP1」

 マウスパッドもサイズ別に4製品販売する。税抜価格はMサイズが1300円、Lサイズが1600円、XLサイズが2100円、XXLサイズが2800円となる。

ゲーミングマウスパッド「SKILLER SGP1」。写真はLサイズ

SKILLERシリーズ発売記念セット

 SKILLERシリーズの日本展開を記念して「SKILLER PREMIUM SET」および「SKILLER STARTER SET」を数量限定で販売する。

 「SKILLER PREMIUM SET」にはSKILLER MECH SGK1の青軸タイプ、SKILLER SGM1、SKILLER SGH1、およびX-Rest 7.1、SKILLER SGP1 XXLの5種が含まれている。予価は税抜1万8676円。

 「SKILLER STARTER SET」は、SKILLER MECH SGK1の赤軸、SKILLER SGM1、そしてSKILLER SGP1 XLの3種が含まれている。こちらは税抜1万2000円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中