このページの本文へ

ASCII STARTUP ライトニングトーク第101回

3分動画で紹介:

LINEやFacebookと連携できるチャットボット『ConciergeU』

2017年01月12日 07時00分更新

文● 山口/ASCII 取材撮影● ガチ鈴木 /ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回はLINEやFacebookと連携できるチャットボット『ConciergeU』だ。

 プレゼンしてくれたのは、コンシェルジュの太田匠吾代表取締役。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『ConciergeU』は、チャットのインターフェースを使った自動応答システムの対話エンジン。LINEやFacebookはもちろん、ウェブサイト上でチャットを行なったり、既に作られているiPhoneのアプリなどでチャットを自動化する仕組みにも対応できる。また、顧客のデータベースやCRMツールなどと連携しながら、より精度の高い自動応答を実現している。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

カテゴリートップへ

この特集の記事
『ソードアート・オンライン』の世界を実現させる、未来テクノロジーベンチャー企業を募集!
ピックアップ