このページの本文へ

GPU技術を活かした強力な演算性能

AMD、AI/機械学習に最適な「Radeon Instinct」を発表

2016年12月13日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Radeon Instinct

 AMDは12月13日、新たなアクセラレーター・ボード「Radeon Instinct」を発表した。

 Radeon InstinctはRadeonシリーズの一環で、GPU技術を活用して並列処理による強力な演算能力を提供するもので、AIの推論エンジンやディープラーニングなどに利用することを想定している。

 「Radeon Instinct MI6」、「Radeon Instinct MI8」、「Radeon Instinct MI25」の3製品が用意。パッシブ冷却やSR-IOV(シングルルートI/O仮想化)業界標準に準拠したAMD MultiGPU(MxGPU)ハードウェア仮想化テクノロジー、マルチGPUピアツーピアサポートに対応した大規模ベースアドレスレジスター(BAR)を割り当てた64ビット PCIeなどの機能を備える。5.7FLOPS(MI6の場合)の高速演算能力に加えて、オープンソース・ソフトウェアをベースとしたさまざまな開発環境を提供し、AMDではRadeon Instinctを用いてAIや機械学習に強力に推進するとしている。

カテゴリートップへ