このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第204回

12月12日発売

ふぉっ濃厚!「MOW イタリアンマロン」洋酒ぶっかけたい大人の味

2016年12月13日 08時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お値段高めのMOW発売 コニャック入り

 森永乳業はアイスのMOW(モウ)の新味「MOW イタリアンマロン」を12月12日に発売しました。

「MOW イタリアンマロン」180円前後

 イタリア産の栗粒入りマロンソースと、イタリア産マロンペーストを使用しており、MOWの中でも“リッチ”路線のマロンアイスです。価格は180円前後と、通常のMOWが140円前後であるのに対して、お高め。エネルギーは242kcalと定番のバニラとさほど変わらないので、こちらはある意味安心。

焦げ茶と黄色で、上質な印象のパッケージエネルギーは242kcal

 隠し味に洋酒(コニャックナポレオン)を使用しているということで、酒好きの記者としては気になっておりました。さっそく試食してみましたよ。

酒好き記者が食べてみた

コニャックコニャック~!酒を感じられるかな?

 いただきま~す。

 つめたっ、甘っ。

 マロンの味がまろやかに口の中に広がります。リッチ路線であるため、MOWの中ではかなり濃厚。カットされた栗の食感がゴリゴリとあって、高級なイタリアンアイスのよう。

 濃厚ではありますが、MOWの特徴はあくまでミルク感と適度な軽さ。なので、ハーゲンダッツのように重厚、というのとはちょっと路線が違う。なめらかな口どけであるため、濃厚なのに食べやすい仕上がりになっています。

 期待していたコニャックについては、ほのかに洋酒にフレーバーが香る程度。よくよく見るとアルコール分は 0.1%未満なので、際立ってくるわけではないのですね。ですが、ほど良い香りのアクセントになっていて、MOWなのに、濃厚。適度に軽いのに、高級感。と全体のバランスが良いと感じました。お子さんも抵抗なく食べられそうです。

濃厚だけど滑らかでMOWらしい。記者はこれにリキュールをかけて味わいたい。

 さわやかでいいのですが、酒好きの記者の場合はやはりアルコールを加えたい。さらにリキュールをかけて食べたいな。絶対に合うと思うんです。

コニャック~~

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!