このページの本文へ

デカすぎぃ! ASUSの6.8型スマホ「ZenFone 3 Ultra」を開封!

2016年12月06日 17時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは6.8型のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」を12月9日に発売する。価格は6万4584円。

 大型ディスプレーのスマホは、一昔前ファブレットなんて言われていたが、最近では5.5型が当たり前になっているので、あまり聞かなくなっていた。そんなところに登場したのが、このZenFone 3 Ultraである。なんと6.8型ディスプレーを搭載。このサイズではソニーモバイルの「Xperia Z Ultra」(6.4型)が人気モデルで、熱心なファンもいたのだが、残念ながら後継機が出ないまま時が過ぎていた。気がつけば2016年末。最後の最後にファブレットが復活したのである。

 スペックや詳細なレビューはあとに譲るとして、今回は開封の儀とフォトレポをお届けしよう。

これが「ZenFone 3 Ultra」の化粧箱。なかなか大きい
開け方が普通のスマホのハコとは違うので、ちょっと戸惑った
なんと、アクセサリー類は引き出しの中!
SIMスロットなどを開けるピンや、USB Type-Cのケーブルも付属
まったく手に収まる気配のないボディー
インターフェース類はいたってシンプルで、上部にイヤホンジャック、下部にUSB Type-Cの端子があるのみ
ハードキーやスロットはすべて端末の右側に配置されている
両サイドのフレームギリギリまでディスプレー。そのおかげで、余計画面サイズが大きく見える
電源キーと各種スロットのみ。ボリュームキーは背面指紋センサーも兼ねるホームキー
背面のボリュームキーは、結構大きいので押しやすいカメラの出っ張りは最小限に抑えられている
最近のスマホにしては珍しくガラスがラウンドしていないので、フィルムを貼りやすそうリアカメラは2300万画素! しかし、シャッター音やタイマーのカウントダウンの音が大きすぎて、外で使うとちょっと恥ずかしい
本体は大きいけど、スーツの内側ポケットやジーンズの尻ポケットにも入ります!
カラバリは、シルバー、グレー、ローズゴールドの3色が用意されている
iPhoe 6s Plus、iPhone 6と並べてみた。サイズ感が違いすぎて、6sが小型端末に見える
ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)
CPUQualcomm Snapdragon 652 (オクタコア)
メモリー4GB
ディスプレー6.8型ワイド TFTカラータッチスクリーン(1920×1080ドット)
カメラ背面は2300万画素ウェブカメラ、内側は800万画素ウェブカメラ
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
Bluetoothバージョン4.2
バッテリー4600mAhリチウムポリマーバッテリー
インターフェースUSB Type-C×1、nanoSIMスロット×2、microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズおよそ幅93.9×奥行き6.8×高さ186.4mm
重量およそ233g
カラバリシルバー、グレー、ローズゴールド

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART