このページの本文へ

募集期間は12月1日から12月8日10時まで

17時間駆動で、USB Type-C搭載の「dynabook 新Vシリーズ」のモニター販売開始!

2016年12月05日 15時48分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝は12月1日から12月8日10時までの期間、dynabook 新Vシリーズのモニター販売の応募を受け付けている。

 モニター販売のラインアップはCore i7-7500U搭載で、512GB SSDのハイエンドモデル「dynabook V82/B」。Core i5-7200U搭載で、256GB SSDの「dynabook V72/B」。Core i5-7200U搭載で、128GB SSDの「dynabook V62/B」。

 薄さ15.4mmで、重量およそ1099gのコンパクトボディーでありながら、バッテリー駆動時間およそ17時間を実現。30分の充電でおよそ7時間のバッテリー駆動を可能にする急速充電機能「お急ぎ30分チャージ」も備えている。ディスプレーは12.5型で、視差が少なく細部まで書きやすいダイレクトボンディング、映り込みの少ないノングレア、擦傷、落下、衝撃による傷への耐性が高い「Corning Gorilla Glass 4」を採用している。

 2in1モデルのノートPCなので、用途に応じてタブレットとして使用可能。ペン入力では2048段階の筆圧を感知でき、ペン芯と表面素材の組み合わせを最適化した。セキュリティー面では、顔認証と指紋認証を搭載している。

 インターフェースは、Thunderbolt 3(USB Type-C)コネクターを採用。最大40Gbpsの高速データ転送を実現し、電源供給やディスプレー出力が兼用できる。複数の周辺機器との接続も考慮し、USB Type-Cアダプターを付属するので、HDMI、USB3.0、RGB、有線LAN、電源コネクターに接続できる。

 モニター販売は札形式で、入札価格の高い順に当選し、落札価格は当選者の中で一番安い入札価格となる。同額の当選者が募集人数を超えた場合は抽選で当選者を決定する。

 各モデル募集人数は50名。PV82/Bの入札上限価格は23万1984円、入札下限価格は20万4120円。PV72/Bの入札上限価格は20万4984円、入札下限価格は18万360円。PV62/Bの入札上限価格は18万8784円、入札下限価格は16万6104円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー