このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

月刊 格安SIM王第23回

iPhone 7&Suica対応、リアル店舗続々、通話定額人気

輝け、格安SIMの10大ニュース2016パート2!

2016年12月14日 11時00分更新

文● 正田拓也 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2016年も格安SIM界、色々ありました!

連載目次

 2016年、格安SIMは一般ユーザーの獲得に向けて、単純な価格だけでなく新しいサービス競争というステージに入った。今回はそんな格安SIM 10大ニュースの前編をお届けする。10大ニュース1~5はmineoのコミュニティサイト「マイネ王」にて!

10大ニュースその6:スマホで無料聴取「Spotify」スタート

 音楽配信サービスは数多くあるが、今年は満を持して世界最大手が日本に上陸した。当初は招待コードを持った人のみだったが、ほどなく誰でも利用できるようになったので、使ってみた人も少なくないはず。

 日本でのサービス開始時はローンチパートナーとして有名企業7社が名を連ねた。通信サービスではmineoのケイ・オプティコム、動画配信のNetflix、カラオケでお馴染み第一興商だ。ローンチにあたってmineoでは、“1ヵ月間のPremiumコード(税込980円/月相当)を抽選で1000名にプレゼント”という記念キャンペーンが行なわれた。

 「無料」の場合、利用できる範囲が限られているが、オンラインで好きなアーティストの楽曲が楽しめる点は変わりがない。

日本上陸間近と言われながら足踏みしていたSpotifyがついに日本上陸
mineoではローンチ記念のプレゼントキャンペーンが行なわれた

10大ニュースその7:mineoの優先接続サービス「プレミアムコース」登場

 格安SIMが格安な理由といえばさまざまなものが思いつくが、たとえば混雑時の帯域確保が十分ではなく、速度が落ちてしまう時間帯があることが挙げられる。もちろん、3大キャリアならいつでも速いというわけではないし、ビジネスタイムなどをメインに利用するなら速度測定サイトで計測したとしても、高額な3大キャリアの回線に対して圧倒的に遅いとは言えないだろう。

 しかし、それでも格安SIMには速度の不安がつきまとう。そこでmineoは専用帯域を用意したプレミアムコースを登場させた。現在は有料トライアル中で誰でも利用できるものではないが、2017年2月1日からは月額利用料にプラス800円で、専用帯域が利用できるようになる。

 だが、そこで心配になるのは一般ユーザーだろう。プレミアムコースのおかげで一般ユーザーが使う帯域が狭められてしまってはたまったものじゃない。しかし、ご安心を。このサービスはあくまでもプレミアムコース用の帯域を新たに加えるものなので、一般ユーザーが割を食う恐れはない。

 高品質かつ、3大キャリアよりも安いプレミアムコース。これからの展開に注目だ。

プレミアムコースで通勤通学や夕食時のイライラとオサラバできる!?

10大ニュースその8:3大キャリアに大容量プラン登場! 格安SIMにも対抗の兆し

 iPhone 7の発表とほぼ同じタイミングで、データ通信容量月間20GBでお得なプラン「ギガモンスター」がソフトバンクから発表され、au、ドコモも対抗して同等料金のサービスを立て続けに開始した。

 20GBなので、それなりに高価ではあるが、これまで20GBを使おうとした際にかかっていた費用よりも大きく割安。対して、10GBを超える大容量プランがなかったり、あっても高価だったりした格安SIMにとっては脅威となった。

 それでも、通信料だけ見れば格安SIMのほうが安かったが、スマートフォンの購入補助金や、無料通話まで含めると格安SIMとの価格的には互角になる一面もあり、一部の格安SIMでは月間20GBプランを値下げして対抗した。今後の展開にも注目だ。

大容量プランの例
通信事業者 高速通信容量 音声プランの月額利用料(税別)
DTI SIM 15GB 4300円
DTI SIM 20GB 5550円
イオンモバイル 20GB 4980円
イオンモバイル 30GB 6980円
イオンモバイル 40GB 7980円
イオンモバイル 50GB 10800円
フリーテル 15GB 4380円
フリーテル 20GB 5570円
フリーテル 30GB 7680円
フリーテル 40GB 10100円
フリーテル 50GB 12500円

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART