このページの本文へ

マイナンバーあるあるガイド第1回

ついに始まる

2016年分の確定申告、マイナンバーの記載って必要?

2016年12月01日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フリーランスをはじめ個人事業主の皆さん、確定申告の準備ははじめていますか? 2016年(平成28年)分は2017年2月16日からの受け付けです。ちなみに今回から確定申告書類にマイナンバー(個人番号)の記載欄が設けられたそうですよ。そんなものがある以上、避けては通れぬ道のような気がプンプンしますが、果たして書かなければいけないものなのでしょうか。

A:書かなきゃダメ

 番号法整備法や税法の政省令の改正により、税務署等に提出する申告書や法定調書等の税務関係書類に、マイナンバー(個人番号)・法人番号を記載することが義務付けられました。

 したがって、その提出される方や、配偶者および扶養親族のマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載が必要となるんですね。しかし、中にはマイナンバーの記載がいらない税務関係書類もあります。詳しくはコチラを参照してください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新