このページの本文へ

ドコモとauの2機種でリリース

パナソニック、指紋認証付き4.7型頑丈スマホ「TOUGHPAD」

2016年11月24日 14時45分更新

文● 貝塚

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニック システムネットワークスは11月24日、4.7型スマートフォン「TOUGHPAD(タフパッド)」2機種を発表した。12月9日発売。

 同シリーズ共通の特徴である頑丈な設計が特徴。また現場での盗難・紛失にそなえ指紋認証センサーを搭載するなど、利便性を考慮して設計した。防塵・防滴/防水性能はIP66/68に準拠。1.8mからの落下試験と、1mからの2000回の連続落下試験も実施している。

 そのほか、ライト付きカメラ、NFC、GPSモジュールなどを搭載。OSにはAndroid 5.1.1を搭載し、メモリー容量は2GB、ディスプレーは4.7型(1280×720ドット)、ストレージ容量は16GB。NTTドコモのSIMに対応する「FZ-N1GDPAAZJ」と、auのSIMに対応する「FZ-N1GKPAAZJ」をラインアップする。

 主に警備や、消防防災など公共インフラの保全点検業務、物流業界の配達配送業務、土木・建設などの工事現場業務向けの販売となり、価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ