このページの本文へ

最速約0.03秒でピントがあうレーザーフォーカスもさらに進化

ASUS、人気のSIMフリースマホの後継モデル「ZenFone 3 Laser」発売

2016年11月22日 15時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ZenFone 3 Laser、シルバーとゴールドの2モデルが用意される

 ASUS JAPANは11月22日、ZenFone 3シリーズの最新モデルとなる「ZenFone 3 Laser」を発売した。11月26日に発売する。

 CPUにQualcomm Snapdragon 430(オクタコア)を採用、4GBメモリー/32GBストレージ、従来機の約3倍(1.2m)まで対応する第2世代のレーザーオートフォーカス付き1300万画素カメラ、指紋センサーなどを搭載。

 液晶は5.5インチ(1920×1080ドット)と従来よりも画面サイズは大きくなったが、狭額縁仕様とすることとで本体はコンパクトなまま、薄型化も図られている。背面をアルミニウム合金のメタルボディー、前面はアンチフィンガープリントを施したCorning Gorilla Glass 3の2.5D曲面ガラスを採用することで堅牢性や高級感も高めている。

オプションのフリップアップカバー(予想実売、3218円)を装着したところ

 本体サイズはおよそ幅76×奥行き7.9×高さ149mm、重量は約150g。OSはAndroid 6.0.1。予想実売は3万円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART