このページの本文へ

モバイルプロジェクター3機種、多機能パワーモデル7機種、高光束モデル3機種の全13機種

エプソン、明るさと機能を強化したビジネスプロジェクター全13機種

2016年11月17日 15時56分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは11月17日、モバイルプロジェクター3機種、多機能パワーモデル7機種、高光束モデル3機種の全13機種を発表した。

 モバイルモデル3機種は、3LCD方式を採用。重量が1.8kgで薄さ44mmのコンパクトボディーでありながら、全機種明るさ3000lm以上、10000:1のコントラスト比で投影できる。「EB-1795F」はフルハイビジョンに対応し、高精細な映像の投写を可能にする。全機種が無線LANに対応しており、新機能としてスクリーンミラーリングやNFC(近距離無線通信技術)にも対応。

EB-1795Fスライド送り/戻し
EB-1785WEB-1780W

 さらに、PowerPointのスライド送り/戻しを手をかざして操作できるタッチプレゼンターを搭載。プレゼンターは投写画面の横に表示されるマークを手で遮るだけで、画面の切り替えができる。

 EB-1795Fの参考価格は21万3840円、EB-1785Wは17万640円、EB-1780Wは11万6640円。発売はいずれも2017年1月。

EB-2265U全機種に上下左右のワイドレンズシフト機能を搭載

 多機能パワーモデルは、フルハイビジョン以上のWUXGAで高精細な図面や項目の多い表の細部まで鮮明に投影可能。最大5500lmで大会議室まで対応できる明るさを誇る。重量は5kg以下なので持ち運びも可能だ。

 スクリーンミラーリング「Epson iProjection」に対応しているので、スマートフォン、タブレット端末、ノートPCから投写も可能。「EasyMP Multi PC Projection(Ver1.21 以上)」を使えば、プロジェクターにネットワーク接続している最大50台のタブレット端末やPCから投写画面を選択して、1面~4面分割で表示できる。

 EB-2265Uの参考価格は48万3840円、EB-2245Uは32万1840円、EB-2165Wは42万9840円、EB-2155Wは30万240円、EB-2065は27万8640円、EB-2140Wは21万3840円、EB-2040は19万2240円。発売はいずれも12月。

EB-5530U

 常設モデル「EB-5500シリーズ」は、全機種5500lmの明るさと15000:1の高コントラストによる高画質投写を実現した。

 EB-5530Uはフルハイビジョン以上のWUXGAに対応し、高精細な図面や表を鮮明に投影可能。EB-5530UとEB-5520Wは、離れた場所からフルHD映像を転送できるHDBaseTインターフェイスも装備している。

 複数台のプロジェクターで大画面を構築するマルチプロジェクション機能を搭載。各プロジェクターにIDを付与して、ひとつのリモコンで複数台のプロジェクターを操作できる。

 EB-5530Uの参考価格は71万2800円、EB-5520Wは46万4400円、EB-5510は46万4400円。発売はいずれも2017年1月。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ