このページの本文へ

筑波大学×エレコムの産学連携プロジェクトで誕生

家庭用初!“体積推定方式”採用の体組成計「HELLO」

2016年11月17日 01時30分更新

文● 村山/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エレコムの新型体組成計「HELLO」。カラー3色、12月上旬発売、価格6772円

より正確な内臓脂肪レベルを測定
エレコムの新型体組成計「HELLO」

 エレコムは家庭用初となる体積推定方式を採用した体組成計「HELLO」、そして防水・ワイヤレスのマッサージ器「エクリア コロル」を発表した。発売はどちらも12月上旬。価格はHELLOが6772円、エクリア コロルが5530円。

体組成計「HELLO」ブラック(HCS-FS01BK)
体組成計「HELLO」レッド(HCS-FS01RD)
体組成計「HELLO」ホワイト(HCS-FS01WH)

 「HELLO」は、筑波大学との産学連携プロジェクトとして開発された体組成計。通常の家庭用体組成計は、へそ周りのCT画像1枚から面積で内臓脂肪を算出しているが、HELLOは腹部全体の内臓脂肪を算出する“体積推定方式”を採用することで、より正確な内臓脂肪レベルの評価が可能になったという。

 体重変化を正確に把握するため50g単位の測定が可能。体重・内臓脂肪レベル・BMI・体脂肪率・骨格筋率・骨量・基礎代謝の7項目を測定できる。

 また、専用アプリ「HELLO!」では測定データ管理のほか、体重と体脂肪率を入力するとBMI・内臓脂肪レベル・骨格筋率・骨量・基礎代謝を自動表示する機能を内蔵。さらに、仮想コースを歩くシミュレーションができる「仮想コース」モードを使って目標設定が可能。

 カラーバリエーションはブラック(HCS-FS01BK)、レッド(HCS-FS01RD)、ホワイト(HCS-FS01WH)の3色。

へそ下のCT画像1枚では内蔵脂肪量を正確に反映することが難しいという

水洗いOKのワイヤレスマッサージ器
エレコム「エクリア コロル」

 「エクリア コロル」は防水仕様のワイヤレスマッサージ器。女性が抱える冷え、むくみ、疲れなどの脚の悩みにアプローチできる家庭用電気マッサージ器として開発されたもの。

エレコム「エクリア コロル」
手に馴染むサイズ感

 「強力振動」「指圧ローラー」「ピンポイント指圧」のモードを備えており、強力振動は1分間最大約6200回の振動で血行を促進するほか、指圧ローラーでは身体に沿って転がすことでコリをほぐす。また、ピンポイント指圧は特定部位への刺激が可能という。

 IPX6に準拠した防水設計で風呂上がりでも使えるほか、水洗いも可能。また、ワイヤレスで取り回しにも優れている。電源は、付属の専用USBケーブルによる充電式。約2時間のフル充電で約3時間(1回5分を約40回)使用できる。カラーバリエーションはブルーとピンクの2色。

「エクリア コロル」ブルー(HCM-RV01BU)
「エクリア コロル」ピンク(HCM-RV01PN)

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース