このページの本文へ

剛性感のあるオールアルミニウムボディーが美しい

小型ハイレゾプレーヤー「FiiO X1 2nd generation」、タッチホイールを採用

2016年11月11日 15時47分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小柳出電気商会は11月11日、ポータブルハイレゾプレーヤー「FiiO X1 2nd generation」の日本販売を11月18日より開始すると発表した。予想実売価格は1万7280円前後。

 前世代に搭載されていた物理的スクロールホイールから変更し、タッチホイールを搭載。Bluetooth 4.0を搭載しワイヤレスのヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーなどのオーデイオ機器とのペアリングに対応した。剛性感のあるオールアルミニウムのボディーのエッジには丸みを持たせ、手のひら上での操作に適したエルゴノミックなデザインを採用した。

 ヘッドフォン出力はアナログライン出力と兼用になり、内部のメニューで切替えられる。外部のポータブルアンプと組み合わせてよりダイナミックな視聴環境を構築することが可能。また、外部microSDカードスロットの最大容量が前モデルの128GBから256GBに拡張。

 オペアンプICには新たにISL28291を採用し、また最適なローパスフィルターとしてTI OPA2322を選定。また、DAC ICには高いS/N比とバランス出力機能を誇るプロフェッショナル仕様のPCM5242を採用している。

FiiO X1 2nd generation BLACK/SILVER
ヘッドフォン出力90mW(16Ω)、70mW(32Ω)、8mW(300Ω)
適応インピーダンス16Ω~100Ω
周波数帯域5Hz~60KHz (-3dB)
S/N比≧113dB
アナログ出力3.5mmミニ、コントローラー付きヘッドフォン/イヤフォン対応
電源1800mAh内蔵リチウムイオンバッテリー
USB充電microUSB 5V/500mA
バッテリー駆動時間およそ12時間
バッテリー充電時間およそ3時間
最大容量(カードスロット)最大256GB
サイズ幅55.5×奥行き97×厚さ12mm
重量102g
カラバリブラック、シルバー
付属品USBケーブル(1m)×1、クイックスタートガイド×1、クリアケース×1、スクリーンプロテクター 2個(1個装着済み)、ボディステッカー×2

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART