このページの本文へ

設計・デザイン用途に、VRコンテンツ制作に

ACUBE、最新グラフィックカード「Radeon Pro WX4100/7100」を発売

2016年11月09日 15時23分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Radeon Pro WX4100/Radeon Pro WX7100

 エーキューブは11月9日、AMDの最新グラフィックカード「Radeon Pro WX4100」および「Radeon Pro WX7100 」の取り扱いを発表。11月に発売する。

 Radeon Pro WXシリーズは設計やデザインなどのグラフィック・ワークステーション用の最新グラフィックカード。Pro WX4100は16の演算ユニット、4GBメモリーを搭載し、ピーク性能は2.4TFLOPS。カードはロープロファイルで、省電力性に優れる。価格は5万3784円。

 Pro WX7100は36の演算ユニット、8GBメモリーを搭載し、ピーク性能は5.7FLOPS。Pro WXシリーズの最上位モデルにあたり、VRコンテンツ制作など強力な処理性能を必要とする用途向け。価格は11万8584円。

カテゴリートップへ