このページの本文へ

MoguraVRのゲームとって出し第17回

オンライン対戦、CPUの難易度も充実!

相手に瓶や椅子を投げられる!? クレイジーなVRビリヤード「Pool Nation VR」

2016年11月07日 12時52分更新

文● やましん/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、VRで本格的なビリヤードが楽しめる「Pool Nation VR」をレビュー。ゲーム内容はバーでビリヤードやダーツを楽しむといったものだ。ビリヤードやダーツをプレイするVRゲームは他にもあるが、その中でもこのゲームは特に完成度の高い作品だ。キューでついたときのボールの物理挙動は現実世界そのものである。そのためルールさえ知っていれば操作方法は非常にわかりやすい。

 ゲームは主にCPUと戦うモードとオンラインモードで遊べる。ボールの数や勝敗の決め方など豊富なルールから設定してプレーできる。

 CPUと戦うモードは好きな難易度を選んで戦える。低いレベルの相手でもビリヤード初心者には強いと感じるかもしれない。高レベルの相手は非常にトリッキーな技を繰り出してくるのでそれを見ているだけでも楽しい。

 オンラインモードではマッチングした相手と2人のみで対戦する。ほぼ同じレベルの相手とマッチングするため一方的な試合にはならないようになっている。CPU対戦で学んだ技を披露して相手の度肝を抜こう。

 CPUを倒すとそのレベルに応じたコスチュームやトロフィーを入手できる。コスチュームは装備することで見た目を変えることができる。オンラインで対戦する際に見た目を変えられるのはうれしい。

 周囲の家具や瓶などは掴んで投げることも可能だ。もちろん、プレイ中の相手にむかって椅子を投げたり、瓶でキャッチボールができる。ビリヤードのみをプレイしたい相手とのトラブルになることもあるためご利用は計画的に。

 ゲームの内容は単純だが、注目すべきはビリヤードのクオリティーの高さである。筆者はビリヤードを現実でも嗜んだことがあるが、コントローラーは違えど同じ体験をしている感覚に陥った。

 また、オンラインでは相手は顔と手しか表示されていないのにある程度表情が分かるのも面白い。ボイスチャット機能も搭載されているが、それを使わなくても喜怒哀楽が分かってしまう。そんな不思議な体験もできる。

 ビリヤード初心者から、上級者まで楽しめるゲームは珍しい。ぜひビリヤードに興味がある方はプレーしてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!