このページの本文へ

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会第7回

SXSW挑戦にかける出展企業ラインナップ公開!

網膜映像投影アイウェアから3DVR医療ツールまで最新技術が集結【11/15開催!入場無料】

2016年11月07日 12時00分更新

文● 北島幹雄/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SXSWをきっかけに海外展開を狙う日本発の企業が一同に集結。アスキーは11月15日(火)、東京飯田橋にて日本発グローバル・ベンチャー創出を支援するため、革新的な技術や優れた事業アイディアで海外事業展開を図ろうとする企業の最新デモ展示・ビジネスマッチングイベント「経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会」を開催します。

■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジストPeatix■■

出展ブース企業が続々決定!

出展企業【11月8日(火)更新】:パイフォトニクス株式会社/株式会社Eyes, JAPAN/HoloEyes株式会社/株式会社IROYA/カディンチェ株式会社/株式会社キッズプレート/株式会社BONX/Repro株式会社/ザーズ株式会社/株式会社アンテック/株式会社QDレーザ/ライブファンズ株式会社/株式会社Borderless/Brand Pit/株式会社トーンコネクト/株式会社Live2D/株式会社カウリス/株式会社イヌパシー/株式会社ネイン/株式会社Lensy/

 30社に絞られた書類選考通過企業のうち、当日の公開審査会での展示参加が決定しているのは上記の企業です。

大江戸スタートアップ週末かわら版 経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会

 参加企業の出展内容では、新たな映像表現に向けたクリエイティブツール、人体の内部構造を3Dで確認できるVRビューワー、ラジコン型360°動画撮影機、ライブやコンサート向け情報サービス、在庫管理から発送までのマネジメントソリューション、宿泊施設向けチャットコンシェルジュ型サービス、スマホアプリの解析・マーケティングツール、ソーシャルメディアのAI解析、不正アクセス検知サービス、網膜への映像投影HMD、VRプラットフォームサービスなどなど、グローバル展開を志向した最新技術・サービスが集結します。会場では選考会そのままに展示ブースが設けられるので、実際に体験や各ブースで担当者に話を聞くことができますので、ぜひご来場ください。

 さらに、開催される下記カンファレンスセッションでは、海外事業展開に関連した豪華セッションをお届けします。ベンチャー・中堅企業の最新技術展示と合わせて、識者による最新情報をぜひ会場で吸収してみてください。

■13:00~ 経済産業省特別セッション
登壇者:石井芳明氏(経済産業省)、鎌田富久氏(TomyK代表)

 本セッションではIoT時代における日本のハードウェアスタートアップのビジネスチャンスと、日本企業にとってのSXSWへの参加意義について、政府関係者やスタートアップ支援家が語ります。経済産業省にてベンチャー支援、オープンイノベーションによる新規事業創出支援を進める経済産業省の石井芳明氏と、数々のハードウェアスタートアップを支援し海外に送り出しているTomyK代表鎌田富久氏による講演です。

■14:00~ 知られざる海外成長スタートアップ最新トピック(仮)
山口豪志氏(デフタ・キャピタル アクセラレーター)、田所雅之氏(Fenox Venture Capital, Venture Partner)、木村忠昭氏(アドライト) モデレーター:坪井聡一郎氏(ニコン)

 続いては、スタートアップ業界で海外事情にも精通している、投資、起業家育成などのエキスパートによる特別セッションです。シリコンバレーの最新情報や新興国ベンチャーなど、面白いサービスやビジネスモデルについて、生の情報をお届けします。

■15:00~ 達人に聞く企業担当者が知りたいSXSW攻略法
登壇者:帆足啓一郎氏(KDDI総合研究所)、中谷和世氏(Google)、澤山陽平氏(500 Startups Japan) モデレーター:西村洋氏(トーマツベンチャーサポート)

 続いては、世界最大規模のビジネスイベントであるSXSWについてのセッションです。近年は日本人企業関係者の出張も増えていますが、通常の海外ビジネスイベントと異なり、SXSWは全容把握が非常に難しく、一筋縄ではいきません。企業担当者ならずとも、いかにこのビッグイベントを楽しみ、吸収すべきなのかを、識者にうかがいます。

■16:00~ 日本発グローバルスタートアップの戦い方
登壇者:玉川憲氏(ソラコム)、遠藤弘満氏(Knot)、青木隆幸氏(SORABITO) モデレーター:北島幹雄(ASCII STARTUP)

 最後のセッションは、日本発でのグローバル展開を進めるスタートアップ3社による登壇です。日本発のIoTプラットホームを手掛けるソラコム、メイドインジャパンの腕時計を発信するKnot、そしてグローバルな重機ECを進めるSORABITO、それぞれ異なるジャンルを手掛ける各社が、海外市場をどのように狙い、ビジネスを行っているのか。ベンチャーによる海外展開におけるクリティカルなポイント、必要なリソース、注意すべき点などを聞きます。

『経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会』

開催概要
■日時:2016年11月15日(火)
一般公開展示・セッション開始:13時 終了:18時予定
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■イベント内容:出展ブース(約30社の応募企業による展示、実機デモなど)、カンファレンスセッションを実施予定
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■入場料:展示ブース(無料)、各セッション(2000円)、全カンファレンスフリーパス(先行販売4000円)
■主催:経済産業省×ASCII STARTUP
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
イベントレジストPeatix(それぞれの予約ページに遷移します。)

■関連サイト
飛躍 Next Enterprise

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ