このページの本文へ

VRスペシャリストハッチの最新施設潜入報告第2回

Galaxy S7 edgeが当たるチャンス

迫力あるVRを都内で気軽に楽しめる「Galaxy Studio」開催中!

2016年11月01日 18時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
KITTEに訪れた人が足を止め、気軽に体験していたのが印象的だった

 サムスンは東京駅のすぐ傍にある商業施設「KITTE」(東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー)の1階アトリウムにて、同社の最新スマホ「Galaxy S7 edge」やVRヘッドセット「Gear VR」を使ったVR体験が行なえるエンターテインメントパーク「Galaxy Studio」を10月20日オープンし、11月13日まで開催している。本イベントはGalaxy S7 edgeの海外での発売を機に世界各国で行なわれ東京、大阪など4都市を巡り累計17万以上が体験。今回は新型のスマートウォッチ「Gear S3」の日本初公開を行なうなどパワーアップした、東京での再オープンとなる。

 KITTEのアトリウム面積は300平方メートル、天井は吹き抜けで約29mと高いため、面積以上に広さを感じる。開催時間は11時から21時(日曜日・祝日は20時まで)。現在の1日の来場者数は延べ約3000名とのこと。12時以降のお昼時や夕方に買い物に来る女性客で賑わうとのこと。実際に取材時の午前中は複数人で来られる女性客が多く、年齢層も20代から5、60代の年配の方まで幅広かった。

展示スペースではGalaxy S7 edgeのほか、11月10日発売される新型のGear VRなどの体験が行なえる
新型のGear VRは視野角が96度から101度へ向上。人間工学に基づく設計で、さらに付け心地がよくなり、ホームボタンを追加、タッチパッドがやや拡大するなど、操作性も上がっている

 施設内ではフォトフレーム撮影、Galaxy S7 edgeの防水機能体験、高速フォーカス体験、暗闇カメラ体験、Gear 360を使った360セルフィー体験、Gear S3商品体験の6つのコーナーでスタンプラリーを行ない、そのスタンプ数に応じてVR体験やGalaxy S7 edgeなどが当たる「Galaxy Challenge」に挑戦できる。

防水体験はアプリを使った金魚すくいで体験。Galaxy S7 edgeを水に沈めるとポイが現われ、プロジェクションマッピングで表示された金魚に合わせてスマホを動かし、ポイの中央に金魚が表示された際にすくい上げると、金魚を獲ることができる。金魚をすくう際は、スマホが振動するので、リアルな金魚すくいを体験できるゲームとなっている
ボタンを押すと寿司の模型が手前にすばやくスライドするが、即フォーカスが行なわれていることが確認できる
暗幕で囲われた部屋で写真撮影を行ない、カメラの暗所撮影の性能を体験。意外と撮影できていることに驚く人は多いとのこと
360セルフィー体験は、鏡に覆われた部屋で行なう
撮影した写真はその場でメールで転送してもらうことが可能。鏡で覆われているため、何重に重なったふつうでは撮影できない360度写真が体験できる
日本での発売がまだ決まっていない新型スマートウォッチ「Gear S3」の体験も行なえる
本体はやや従来よりも大きいが、その分見やすく、タッチ操作もしやすい。また、バッテリーの持ちも長くなっている

 VR体験は揺れる4D機器に乗って体験するカヤック、マウンテンバイク体験と、ジェットコースター体験が行なえる。いずれもリアルな360度動画と組み合わせた体験。揺れるシートとリアルで迫力のある映像との組み合わせは、身体を揺すられずに体験した時とはまったく違う感覚が味わえる。すでにGear VRを体験している人でも、満足のいく迫力が得られるので、4D体験したことのない人は一度体験してみると良いだろう。

カヤックの体験はカヤックを模した4D機器に足を伸ばして搭乗して体験。川の急斜面を落ちる迫力はかなりのモノだ
マウンテンバイクの体験は、傍から見ていたとき以上の揺れを感じる。振り落とされるのでは?と感じるほどの揺れと、迫力の大自然の映像は、ただ動画を視聴するだけでは得られない体験だ
ジェットコースターはVR定番のコンテンツだが複数人で搭乗し、シートが揺れ、横から本物の悲鳴が上がることで、本物と見まがう体験を味わえる

 本施設は東京駅のすぐ傍とリッチ条件も良く、事前予約や入場制限もないため、混み具合にもよるが、VRを気軽に体験できるのが魅力。30分ほどで全部見終わるので、近くに立ち寄ることがあるなら、ついでに体験といった手軽さがある。また、スタンプラリーを行なって、最新のGalaxy S7 edge(SIMフリー版)が当たるチャレンジに参加できる。

5桁の番号を入力し、ロックが解除できたらGalaxy S7 edgeをゲット。外れてもオリジナルウォーターボトルが貰える

 ちなみに、大阪で開催された際は2週間で5人が当選したとのこと。割と当選確率が高いので、最新スマホが欲しい人は通って見るのも良いかも。

●関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!