このページの本文へ

MoguraVRのゲームとって出し第15回

いくつものシチュエーションの作戦を切り抜けろ!

ショットガン、バルカン、様々な銃器で任務を遂行! 「The Last Sniper VR」

2016年10月24日 15時10分更新

文● poroLogue/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、さまざまなミッションを攻略していくVRシューティングゲーム「The Last Sniper VR」をレビュー。本作はFPS形式のゲームとなっており、色々な銃器を使用して敵を倒すことが楽しめる内容となっている。

 日本語には対応していないが、複雑な操作内容ではないため、直感的に十分楽しめるものとなっている。さっそく紹介しよう。

複数のシチュエーションの戦場を切り抜けろ!

 本作の舞台は、第2次世界大戦をモチーフにした世界。プレイヤーは兵士となって、様々なVRの戦場を攻略していく。

 さまざまな武器を使用できることも特徴だ。通常のスナイパーライフルから、近接戦闘向きのショットガン、そして防衛施設に備え付けられた大きなバルカンを操作することもできる。

 最初のミッションは、飛行機から降下し、敵陣の中に切り込んでいくというシチュエーション。パラシュートで作戦地点に降りていく場面から開始され、作戦遂行の雰囲気を味わうことができる。

空から敵陣に向けて降下!

 降下を完了すると、目の前にはスナイパーライフルが。これを手に取り、襲い来る敵の兵士たちを撃退しよう。ライフルはリロード式となっているので、敵に隙を見せないようにしながら応戦しよう。

スナイパーライフルで敵を迎え撃とう

様々な武器で臨機応変に任務を遂行せよ!

 第一の任務を攻略した後は、次々と新しいシチュエーションでの作戦を遂行していく。次のミッションは、雨の中の街の屋上で繰り広げられる射撃戦。スタート時は銃を持っておらず、敵の不意を打ち大きな石を投げつけ、銃を奪い取る。そして大量の敵を相手に銃撃戦が開始される。

敵を屋上まで登らせないように迎撃しよう

 また、海岸から上陸を行ってくる敵の大軍をバルカンで一掃する激戦も存在。こちらはこれまでのようにリロードを気にする必要はなく、とにかくバルカンを乱射して敵軍を撃退するというもの。好き放題に銃撃を行うことができるが、その分、敵の攻撃も猛攻だ。防御施設に隠れつつ、敵を陸地に近づけないようにしよう。

バルカンで敵を一掃するシーンは大迫力!

 その後も、ショットガンなどを持ち、包囲された状態を耐え忍ぶ防衛戦……などなど、多彩なシーンを楽しむことができる。

敵を引きつけてショットガンで攻撃!

 本作は、今回紹介したように、複数のシチュエーションの戦場を楽しめるほか、ひとつの銃ではなく、さまざまな武器を使用して敵と戦えることが面白みのひとつとなっているので、ぜひ遊んでみてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!