このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第92回

5つの新機能を追加してパワーアップしたiOS版「Dropbox」を徹底解説

2016年10月20日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月12日、Dropbox Blogに「Dropbox」アプリについての投稿があり、5つの新機能を追加したと発表した。そこで、今回は新しくなった「Dropbox」アプリの新機能と、8月に発表された情報漏洩に関するセキュリティ技を紹介しよう。

定番のクラウドストレージアプリ「Dropbox」がリニューアル!

PDFに手書きのサインを追加できるようになった

 「Dropbox」アプリの更新とともに、Dropbox Blogに「5 new Dropbox iOS features to help you work on the go」というエントリーが投稿された。iOS向けアプリに進行を搭載し、パワーアップしたという内容だ。

 まず目立つのが手書きサイン機能。ビジネスでPDFをやりとりする場合、署名を求められることがある。そんな時は、印刷して署名し、ドキュメントスキャナーで取り込んでPDFにして送り返すという手間がかかっていた。しかし、新しい「Dropbox」アプリを利用すれば、直接サインできるようになる。なお、この機能を利用するには、あらかじめ「Adobe Acrobat Reader」もインストールしておく必要がある。

 編集メニューから「テキストまたは署名を追加」を選び、署名ボタンをタップすると、手書き入力画面が表示される。そこで「完了」をタップすれば、PDFに貼り付けられる。入力した署名は記録されており、別のPDFファイルに付ける際は選択するだけでいい。

Dropbox App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者Dropbox
バージョン20.2 ファイル容量123.5 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降
Adobe Acrobat Reader - PDFをどこでも確実に表示、注釈、共有 App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者Adobe
バージョン16.10.11 ファイル容量43.3 MB
カテゴリービジネス 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 9.0以降
「Dropbox」単体でPDFを開いたときのメニュー「Adobe Acrobat Reader」をインストールする
編集ボタンが追加された編集ボタンを押し、「テキストまたは署名を追加」をタップする
ペンのアイコンをタップするiPhoneの画面が横になり、手書き署名する
「完了」をタップするとPDFに表示される位置や大きさ、色などを変更できる
「保存」をタップすると、元のファイル名に「(署名済み)」と付いたファイルが別に作成される署名は再利用できる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】あなたの知らないSLIの世界in福岡

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART