このページの本文へ

独自フィルターで電源ノイズを低減、USBに挿すだけ高音質化アイテム

パイオニア、USBに挿すだけでPCオーディオが高音質化するアダプター「DRESSING」

2016年10月20日 09時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
APS-DR001

 パイオニアは10月19日、パソコンなどのUSB端子に接続するだけで高音質化を実現するUSBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」 3機種を発表。12月より順次発売する。

 3タイプが用意され、「APS-DR001」は独自フィルターを内蔵しており、パソコンやDACなどのUSB端子に接続するだけで電源ノイズをカット。PC内のハイレゾ音源に加えてCDやDVD、圧縮音源にも効果があるという。

APS-DR001(左)とAPS-DR002(右) 

 「APS-DR002」と「APS-DR003」には出力端子を備え、USB端子に接続することに加えてUSBケーブルとIT機器の間に接続することで接続機器間の信号ノイズもカットするという。とくにAPS-DR003は厳選パーツを採用することで微細なノイズもカットできるという。

USBに挿すことで音質に悪影響を及ぼす電圧変動を減少させる 

 価格は、APS-DR001(12月発売)が6480円、APS-DR002(発売時期未定)は2万1600円、APS-DR003(発売時期未定)は10万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン