このページの本文へ

2016年秋冬モデルに引き続き、メーカー無償保証期間は2年

東芝2016年秋冬モデルの15.6型ノートPC発表、Windows 10 Anniversary Update適用済み

2016年10月12日 14時17分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
最新版OS「Windows 10 Windows 10 (Anniversary Update適用済)」を採用する2016年PC冬モデルを発表

 東芝クライアントソリューションは10月12日、2016年PC冬モデルとして、最新版OS「Windows 10 (Anniversary Update適用済)」を採用した15.6型ノートパソコン「dynabook T」シリーズ3機種9モデルを発表した。

 指紋センサーを搭載し、指をスライドさせるだけでパスワード入力が不要な生態認証機能「Windows Hello」に対応する「dynabook T75/B」などをラインアップ。新モデルは、Windows 10 (Anniversary Update適用済)の新機能をすぐに使用できる。また、2016年秋冬モデルに引き続き、メーカー無償保証期間は2年に延長している。

 ラインアップは、dynabook T75/B(21万円台半ば)、dynabook T55/B(17万円台後半)、dynabook T45/B(14万円台半ば)で、それぞれリュスクホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールドの3色を用意する。全機種とも10月21日に販売開始予定。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー