このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ニコニコ町会議 in 愛知県 名古屋市栄 久屋大通秋まつり

華のコスプレイヤー大集合で今年も異常な熱気に! ニコニコ町会議 in 名古屋ほぼレポ

2016年10月12日 18時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
テレビ塔の下、5回目のニコニコ町会議が開催されました

 「ニコニコ町会議 全国ツアー2016」といえば、4月に幕張メッセにて開催されている10万人規模のイベント「ニコニコ超会議」の地方版だ。今年は9会場を予定しているが、早いもので10月9日にはラスト手前という8会場目の「ニコニコ町会議 全国ツアー2016 in 愛知県 名古屋市栄 久屋大通秋まつり」が実施された。

 町会議において名古屋は特別な存在で、東急ハンズの「ニコ厨」な方を筆頭に地元の商店街や行政の熱烈な呼びかけもあって、5年連続、同じテレビ塔の下で実施している(詳しくは週アスの過去記事をチェック)。

 来場者も年々増えており、今年は久屋大通秋祭りと合わせてなんと3万6000人! 今年の超会議が2日間で15万2561人なので、その1日の半分ほどの人数が集結したと考えると、いかに現地が混雑していたかが想像できるのではないだろうか(ちなみにネットの視聴者数は合計で32万人)。今回はコスプレをピックアップしてお伝えしていこう。

今年も会場は久屋大通公園。テレビ塔の真下とその周辺にステージやブース、露天が並び、場所によっては通行が難しいほど混雑していました
名古屋の町会議といえば、河村たかし市長の挨拶。「niconicoってYouTubeとどう違うの? YouTubeはよく見るんだよ」と絶妙な冗談で会場を沸かせ、「燃えよドラゴンズ!」を歌って喝采を浴びていた
「みんな楽しむぎゃー」「ぎゃあああああ」のコール&レスポンスで鏡開きを執り行い、町会議名古屋栄スタートです。生放送のコメントでは、赤文字での「ぎゃああああ」推奨で、謎の地獄絵図に……。

花道を歩く「町コスプレクション」も開催

噴水や木々といった自然をバックに、コスプレ撮影会がそこかしこで開かれていた

 さて、名古屋といえば、毎年「世界コスプレサミット」が開催されることもあって、コスプレのイメージが強い場所だ。町会議もその土地柄を反映してか、非常に多くのコスプレイヤーが参加。久屋大通公園のブースや露天がない場所では、コスプレイヤーさんがずらりと立っていて、それを撮影するために一眼レフやスマホをもった方々が行列をつくるという、さながら「ニコニコスプレ会議」のような活況を呈していた。

 運営側としても、そんなユーザーニーズを汲んでか、著名なコスプレイヤーである、くろねこさんを出演者として呼んでいた。生中継のブース紹介コーナーでは、ドグマ風見さん、じゅん☆じゅんさんらと一緒に会場を歩き、一般参加のコスプレイヤーさんと一緒に即席撮影会を開いていた。

その撮影会の様子。被写体がカワイイと撮影の甲斐があって楽しいですよね〜
もちろん筆者も参加してました。仕事ですから(キリリッ

 中盤では、10組のコスプレイヤーたちが登場したステージイベント「町コスプレクション」も実施していた。最初はコスプレイヤーたちがカーテンに包まれてどんな様子かわからなくなっており、生放送の視聴者が「見たい」や「see」などと書き込んだコメントが350を超えると、ようやくカーテンが開いて花道でアピールできるという、ネット連動の仕掛けを用意していた。今回は女装の方も目立っており、楽しみ方が広がってるなぁと実感した。

10月11日に38歳の誕生日を迎えたというドグマ風見さんも、「トイストーリー」のバズライトイヤーに変心。この衣装はすごく暑かったそうで、途中で頭部パーツだけ外していました
まずカーテンにシルエットだけ現れて、見たいというコメントが350を超えたら開いて、レッドカーペットの花道を歩いてアピールできる
まずはくろねこさんがお手本に。ポーズも慣れてらっしゃいます!
前半戦は、集団の方々
合わせでのポーズを考えるのも楽しいですよね
後半戦は個人
メイクも衣装も凝っていて苦労がしのばれます
そんなこんなで大盛況のうちに終了。集まったステージ前のお客さんに撮られまくってました
みなさんお疲れ様でした!

 エンディングには、愛知県の大村秀章知事も5年連続で登場。「ステージの袖で生放送のモニターを見ていて、画面に流れているこの「Y」って何だなって聞いたら、ネギだって初めてわかりました。「@」はこれ(と、サイリウムを回す動作)。大変勉強になりまして、ありがとうございます」とあいさつして会場をわかせていた。

「1回目から来年もここでやってくれるよねとお願いして毎年来ていただいている。だから来年の第6回目も名古屋でやっていただけますよね?」と熱烈アピールしていた
ラストはボカロ曲「いーあるふぁんくらぶ」のご当地替え歌をみんなで合唱して大団円

*次ページより出演者・ユーザーの秘蔵ショットをお届け!!

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中