このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第478回

古い街並みの中、シグマ「sd Quattro」で猫撮り散歩!

2016年10月07日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
大きな一眼レフを持って猫にぐっと迫るカメラマンの横からこっそり撮らせていた抱いたキジトラ。撮られ慣れてるのか微動だにしないのであった(2016年10月 シグマ sd Quattro)
大きな一眼レフを持って猫にぐっと迫るカメラマンの横からこっそり撮らせていた抱いたキジトラ。撮られ慣れてるのか微動だにしないのであった(2016年10月 シグマ sd Quattro)

 台風一過の残暑な日、久しぶりに雨の心配せず猫散歩へと出かける。

 最近はiPhone 7 Plusばかり使っていたので、たまにはクオリティー重視でってことでシグマの「sd Quattro」に50-100mm F1.8というズームレンズを装着。

 このレンズ、2倍ズームでしかないのだけど、F1.8と明るくて描写力がすごく高いのだ。その代わり……重いんだけど、そこはしょうがない。

シグマの「sd Quattro」と50-100mm F1.8の大口径望遠レンズ シグマの「sd Quattro」と50-100mm F1.8の大口径望遠レンズ

 行き先は、たまたまちょっと用事があった猫が多いので有名な街。

 訪れたのは1年半ぶりなんだが以前ほど猫に出会えない。

 近くで店を営んでいる人に聞いてみると、以前ほどは猫を見かけなくなったそうな。

 その話を聞いて肩の力が抜けたのがよかったか、のんびりぽかぽか寝てる猫とその前でしゃがみこんで写真を撮ってる人を発見(冒頭写真)。

 減ったけれどもいなくなったわけじゃないのだ。

 首輪をつけているので、地域猫ではなく外へ遊びに出た飼い猫といったところだろう。おとなしく寝てる。

多少人が集まってきても、くつろぎの邪魔をしなければいいよ、っていいたげな余裕しゃくしゃくっぷりがさすが(2016年10月 シグマ sd Quattro)
多少人が集まってきても、くつろぎの邪魔をしなければいいよ、っていいたげな余裕しゃくしゃくっぷりがさすが(2016年10月 シグマ sd Quattro)

 けっこう観光客に見つかってスマホを向けられているのだけど気にしないあたりさすが。

 その様子をじーっと見つめてる猫あり。

 冒頭写真、背景が大きくボケているんだけど、その右上にモヤっとしてるのがわかるだろうか。

 そこにもいたのである。

あ、ばれた? って感じ。警戒心が強そうなのでむやみに近寄らないでそっと這いつくばって狙う。這いつくばってても「ああ猫を撮ってるんだな」と思ってもらえる場所なので助かる(2016年10月 シグマ sd Quattro)
あ、ばれた? って感じ。警戒心が強そうなのでむやみに近寄らないでそっと這いつくばって狙う。這いつくばってても「ああ猫を撮ってるんだな」と思ってもらえる場所なので助かる(2016年10月 シグマ sd Quattro)

 お、おれにも気づいたなって顔がいい。じっと観察されてたのだ。このレンズ、望遠でしかも明るいので顔にだけピシッとピントが合い、背景がボワっとボケて表情がより際立つ。

 でも寄ってばかりだとどんなとこに猫がいたのかわからないよねってことで、少し引いてパシャリ。

猫だけにフォーカスするのもいいけど、ちょっと引いて、その場所の雰囲気が出ると写真として面白くなる。看板と同じポーズを取ってくれたのもお茶目……いやもちろん偶然なんだけど(2016年10月 シグマ sd Quattro)
猫だけにフォーカスするのもいいけど、ちょっと引いて、その場所の雰囲気が出ると写真として面白くなる。看板と同じポーズを取ってくれたのもお茶目……いやもちろん偶然なんだけど(2016年10月 シグマ sd Quattro)

 そう、坂の上、一番高いところにいたのだ。その奥がぐぐっと急に下がっているのがわかるかと思う。

 坂の上の猫。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART