このページの本文へ

住宅に加えて医療施設のレイアウトの検討に

メガソフト、VRコンテンツを自作できるシステム発売

2016年10月05日 19時20分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
メガソフトVRソリューション ハウジングエディションのイメージ

 メガソフトは10月5日、ヘッドマウントディスプレーで閲覧できる3D仮想空間コンテンツを自作できるシステム「メガソフトVRソリューション ハウジングエディション」を発表。10月26日に発売する。

 同社では従来か「マイホームデザイナー」シリーズにおいて、住宅などの建築物を設計してインテリアをレイアウト、ウォークスルーできるなど機能を高めてきており、プロの建設会社や不動産事業者にも利用されている。

マイホームデザイナーシリーズのノウハウと3Dデータの蓄積を活かし、住宅のVRコンテンツ制作が可能 

 新たにリリースされるのは、これらの蓄積した豊富な3Dコンテンツと同社のノウハウを活かして住宅の設計とデザイン、閲覧までをユーザーが自作できるシステム。基本となるソフトウェアに加え、ヘッドマウントディスプレーやPCシステムなど動作確認済みハードウェアのセットとして販売、年間保守契約やサポートも付属する。価格はオープン。

医療施設空間のレイアウトが可能なクリニックエディション。使いやすい手術室などの検討に利用される 

 同時に、医療施設空間の自作や編集、体感が可能な製品「メガソフトVRソリューション クリニックエディション」も発売する。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART