このページの本文へ

オープニング番組には倉持由香、9nine、畠中清羅などが出演

ドワンゴ、KADOKAWAが連携した生放送プラットフォーム「生テレ」リリース

2016年10月04日 12時00分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブックウォーカーは10月4日、タレント生放送プラットフォーム「生テレ」をリリースした。

 生テレはテレビ、ステージ、ライブなどで活躍するタレントたち自身が生放送を実施。それを、タレントを支える視聴者たちが応援するサービスだ。生放送中、視聴者は出演者に対してコメントや「キモチ」アイテムを投げ込むことで応援ができる。

 生テレはドワンゴ、KADOKAWAと連携してサービス展開を予定。ドワンゴとは、ニコニコ生放送と生テレの番組共同制作などを実施。KADOKAWAとは、雑誌や映画などと連動し、タレントの生テレでの活躍を支援していく。

生テレ
サービス開始日:10月4日
視聴環境:PCおよびスマートフォン、タブレット端末などのブラウザー
対応言語:日本語
利用方法:番組視聴は無料で、登録は不要。(キモチアイテムなどの投入や、番組内での投票などをするには登録が必要で、一部有料サービスがある )。

 オープニングイベントとしての以下の番組を放送予定。同時に、10月は70名以上のタレントが「生テレ放送(個人放送)」を随時実施。出演タレントは今後さらに増えてゆくとのこと。

LIVEザテレビジョンVol.0

日時:10月4日18:30~21:30
出演者:アイドルカレッジ/Mスリー(フェアリーズ)/倉持由香/9nine/畠中清羅/ピュアリー3/フィロソフィーのダンス/三秋里歩/吉田凜音/ライセンスほか 

 ライセンスをMCに迎え新プラットフォーム生テレのオープニング番組。番組は生テレに加え、ニコニコ公式生放送、生テレ楽屋中継番組、生テレ個人放送との4元放送で、生テレの魅力を伝える。  

ベイビーレイズJAPAN 主催「EMOTIONAL IDOROCK FES.」69時間生中継

日時:10月6日19:00~10月9日16:00
出演者:アイドルネッサンス、AMEMIYA、あゆみくりかまき、大阪☆春夏秋冬、GALETTe、Gacharic Spin、がんばれ!Victory、清 竜人25、Qaijff、ザ・チャレンジ、SABOTEN、GEM、Dancing Dolls、鶴、DJ ダイノジ、Doll☆Elements、9nine、生ハムと焼うどん、Party Rockets GT、PASSPO☆、バニラビーンズ、PAN、ひめキュンフルーツ缶、山崎あおい、リアクション ザ ブッタ、LIFriends、Special Guest:飯田里穂ほか

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中