このページの本文へ

ポーラ・オルビス、子会社を山田養蜂場などに譲渡

文●通販通信

2016年10月03日 09時35分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ポーラ・オルビスホールディングスは3日、子会社の(株)pdcと(株)フューチャーラボ(FL)の全株式を譲渡すると発表した。譲渡先はpdcが(株)山田養蜂場、FLが(株)ファーマフーズとなる。

 今回の株式譲渡は、ビューティー事業での経営資源集中・投資効率の向上が目的。pdcはドラッグストアなどの小売店流通向けに、『ピュア ナチュラル』などのスキンケア商品を販売している。山田養蜂場の通販のノウハウを活用し、研究・開発・製造での協働体制強化など、pdcの事業拡大が見込めることから、全株式を譲渡した。

 FLは、テレビ通販とWEB通販で、『デルマQⅡ』などの話題性が高い化粧品を販売。ファーマフーズは通販のほか、機能性素材を飲料や健康食品メーカーに提供する「機能性素材事業」、「バイオメディカル事業」を展開している。高付加価値品の開発、販売などのシナジー効果を見込み、株式を譲渡した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く