このページの本文へ

創刊記念トークセッションをニコ生で配信

『MITテクノロジーレビュー』10月1日 スタート!

2016年09月30日 13時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
00.png

株式会社KADOKAWA、株式会社スパイスボックス、株式会社コパイロツトは合同で、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)の100%子会社である米Technology Review, Inc.が展開しているエマージングテクノロジーメディア『MIT Technology Review』の日本版となるMITテクノロジーレビュー(編集長 中野克平)』を、2016年10月1日、Webサイトとしてスタートする。

オープン記念キャンペーンとして、2016年12月31日までに、エコノミープラン(月額1480円+税)、ビジネスプラン(月額1980円+税)いずれかのプランを申し込むと、4週間のお試し期間とビジネスレポートのPDF(通常税別4500円)が提供される。

創刊記念トークセッションとして、10月1日18時よりニコニコ生放送で「最先端テクノロジーと日本の破壊的創造者」をテーマに、Recruit Institute of Technology 推進室室長 石山洸氏、ファーメンステーション代表 酒井里奈氏、早稲田大学助教/H2L創業者 玉城絵美氏、『MITテクノロジーレビュー』編集長・中野克平のトークセッションを配信する。

01.png

『MITテクノロジーレビュー』創刊記念トークセッション

【概要】
「最先端テクノロジーと日本の破壊的創造者」をテーマに、『MITテクノロジーレビュー』編集長・中野克平と現在最先端テクノロジー業界で最も注目を集める若手キーパーソンとのトークセッションなど
【出演者】
Recruit Institute of Technology 推進室室長 石山洸氏
株式会社ファーメンステーション代表 酒井里奈氏
博士/早稲田大学助教/H2L創業者/JSTさきがけ研究員 玉城絵美氏
『MITテクノロジーレビュー』編集長 中野克平
【日時】
10月1日(土)18:00~19:00(延長の場合あり)
【視聴URL】
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv276828035
YouTube Live:https://www.youtube.com/channel/UCxSq7_pm9lONwyH_659QZAw/live
Facebook Live:https://www.facebook.com/technologyreviewjp/

『MITテクノロジーレビュー』媒体概要

【名称】
MITテクノロジーレビュー(エムアイティーテクノロジーレビュー)
【URL】
https://www.technologyreview.jp/
※PC、スマートフォン(iOS & Android)で閲覧可
【読者対象】
日本のビジネスリーダー、ソートリーダー(思想的指導者)、アーリーアダプター
【形態】
会員登録・有料購読制のオンラインメディア(Webサイト)
【料金プラン】
エコノミープラン(月額1480円+税)
ビジネスプラン(月額1980円+税)
無料プラン(閲覧制限あり)
【オープン記念キャンペーン】
2016年12月31日(土)までに、エコノミープラン、ビジネスプランいずれかのプランを申し込むと、4週間のお試し期間とビジネスレポートのPDF(通常税別4500円)を提供
【決済方法】
クレジットカード
【内容】
『MIT Technology Review』掲載の翻訳記事、日本版のオリジナル記事の掲載を予定
【公式ソーシャルメディア】
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/technologyreviewjp/
公式Twitter:https://twitter.com/techreviewjp
『MITテクノロジーレビュー』編集長中野克平コメント
『MIT Technology Review』は1899年の創設以来、世界最高の理工系大学であるMITに支えられ、重要なテクノロジーとイノベーターについての情報を伝えてきました。今回、117年の歴史の中で、初の日本版をWebサイトとして開設するにあたり、米国版の55名のスタッフが信じる「テクノロジーは世界を良い方向に作り変える強力な作用であり、MIT Technology Reviewが取り上げることで重要性が増すと信じ、世界の変革に関わる」という目標を共有できることに大きな使命感を覚えています。日本版がハブとなり、世界と日本のテクノロジーや人材が交わることで、日本と世界を良い方向に作り変えることに関わってまいります。
02.png
中野編集長

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く