このページの本文へ

Bing App、AMPサポートを開始

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2016年09月30日 10時10分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Microsoft の検索エンジン・Bing は2016年9月23日、同社の Bing App においてオープンソースの AMP(Accelerated Mobile Pages)サポートを開始したことを公式ブログで明らかにした。

同社は5月から試験的に Bing App で AMP を試験的に導入しており、通常のウェブページと比較して読込時間が平均80%高速になることを確認したといい、正式対応により、検索やニュース記事の閲覧が素早く行えるというメリットをすべてのBing ユーザーが享受できるようになる。

Bing App はウェブページが対応する AMP を用意しているかバックグラウンドで確認し、AMP を検知した場合はユーザーからもっとも近い AMPキャッシュサーバーからダウンロードしてユーザーに届ける。一方、AMP を検知しなかった場合は通常のウェブページを表示する。

なお、AMP 対応の有無が Bing のオーガニックランキングに影響することは一切ない。

Bing App joins the AMP open-source effort
http://blogs.bing.com/search/September-2016/bing-app-joins-the-amp-open-source-effort

Bing Search (Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.bing

Bing – Fast and beautiful mobile search engine (iOS)
https://itunes.apple.com/us/app/bing-fast-beautiful-mobile/id345323231?mt=8

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く