このページの本文へ

手のひらサイズ

クリエイター向けPC「raytrek NUC」に、第6世代CPU搭載の新モデル

2016年09月28日 19時29分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは9月28日、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したクリエイター向けモデル「raytrek NUC S3H」および「raytrek NUC S5H」を販売開始した。

 raytrek NUC S3Hとraytrek NUC S5Hは、およそ幅11.5×奥行き11.1×高さ4.9cmの筐体に、それぞれ第6世代インテル Core i5-6260U、i3-6100Uを搭載。システム起動用SSDとデータ保存用HDDをそれぞれ搭載し、さまざまな創作活動をサポートするという。

 USB 3.0ポートや、IEEE802.11ac対応無線LANなど、高速なデータ転送が可能だという。また、Bluetooth 4.2を採用し、Bluetooth対応マウスやヘッドセットなど、さまざまな機器と接続して活用できる。映像出力端子は、HDMI 1.4bと、Mini DisplayPortを搭載。デジタル接続による2画面同時出力にも対応している。

raytrek NUC S3H
CPUCore i3-6100U
グラフィックスインテル HD グラフィックス 520
メモリー8GB PC4-17000
HDD500GB(SATA 3)
SSD250GB(M.2スロット/AHCI接続)
重量およそ690g
電源専用ACアダプター
OSWindows 10 Home
価格8万4218円
raytrek NUC S5H
CPUCore i5-6260U
グラフィックスインテル Irisグラフィックス 540
メモリー16GB PC4-17000
HDD1TB(SATA 3)
SSD250GB(M.2スロット/AHCI接続)
重量およそ690g
電源専用ACアダプター
OSWindows 10 Home
価格10万4738円

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ