このページの本文へ

スマートウォッチ使いこなし講座(iPhone編)第2回

LINE以外でも、アプリごとに通知をオン/オフできる

スマートウォッチでiPhoneの「LINEの通知」を受け取る方法

2016年09月28日 09時00分更新

文● 田口和裕 編集●飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、スマートウォッチFossil Qシリーズ 第2世代のセットアップやiPhoneとの連携、提供されているさまざまなアプリの紹介まで、使いこなしテクニックをわかりやすく手順を追って紹介!

 iPhoneとペアリング設定をした「Fossil Q」は、とくに難しい設定をしなくてもアプリからの通知を表示してくれる。わざわざiPhoneを取り出すことなく、内容を確認できるのでとても便利だ。

 通知がわずらわしい場合は、アプリごとに通知をオン/オフすることも可能だ。ここではメッセンジャーアプリ「LINE」を例にとって「Fossil Q」で通知を受け取る手順を紹介する。

LINEの通知設定を確認しよう

 「Fossil Q」に届く通知の設定は、iPhoneの通知設定に依存する。つまり、iPhone側で通知を行わない設定になっているアプリの通知は「Fossil Q」にも届かないのだ。

 まずはiPhoneの通知設定と、普段利用しているLINEアプリの設定を確認しよう。

 
ホーム画面から「設定」のアイコンをタップする設定メニューから「通知」をタップする
アプリの通知設定が一覧表示される。確認したいアプリ(ここではLINE)をタップする
「通知を許可」が「オフ」になっている場合はタップして「オン(緑色)」にする
ホーム画面に戻りLINEアプリをタップして起動する画面右下の「…」をタップして「その他」画面を表示し、右上の「歯車」アイコンをタップする
LINEの設定画面が表示されるので「通知」をタップする
「通知設定」が「オフ」になっている場合はタップして「オン(緑色)」にする。この時「アプリ内サウンド」をオンにしておくと、通知が届いた時にサウンドで、「アプリ内バイブレーション」をオンにしておくと通知が届いた時に振動で知らせてくれる

 以上でiPhone側の設定は終わりだ。

Fossil QでLINEの通知が来たら、どうなるの?

 では、LINEに誰かからメッセージが来た場合の「Fossil Q」側の挙動を紹介しよう。

LINEがメッセージを受信すると、設定に応じてサウンドやバイブレーションが知らせてくれる。「Fossil Q」の画面を見るとLINEからの通知が表示されていることがわかる通知から時間が経つと表示は消えるが、画面を上にスワイプすることで過去の通知を確認できる
iPhoneでLINEアプリを開くと、メッセージを受信していることがわかる
通知画面を左にスワイプし「アプリをブロック」をタップすると、アプリ(ここではLINE)の通知を今後受け取らないようにできる

LINE以外のサービスも通知を表示できる!

 「Fossil Q」ではLINE以外にも「Messages」、「Appleカレンダー」、「Facebook」、「Twitter」、「(Facebook)Messanger」などのアプリから通知を受け取ることができる。

 また、iPhoneに電話の着信があった際にも通知が表示される。

 ただし通知はあくまでも表示されるだけで、Androidとペアリングした時のように「Fossil Q」から直接返信したり、リツイート(Twitter)したりすることはできない。今後のバージョンアップに期待しよう。

Messages(SMS)の通知画面Twitterの通知画面

メッセージ内容を見られたくない場合は?

 プライベートな会話をすることが多いLINEでは、通知画面に相手の名前やメッセージ内容を表示したくない場合もあるだろう。そんな時は次の設定を行っておこう。

「LINEの通知設定を確認する」の手順でLINEアプリの「通知」画面を表示し、「メッセージ内容表示」のチェックを外す
「Fossil Q」には「メッセージが届いた」ことだけが通知される

通知されるアプリを管理する方法

 iPhoneにインストールされているアプリから通知があった場合、初期設定では「Fossil Q」にもすべて表示されるため、場合によっては通知が多すぎると感じることもあるだろう。

 「Android Wear」アプリを使用することで、iPhone側の設定とは別に「Fossil Q」側で通知が行われるアプリを管理できる。

iPhoneのホーム画面から「Android Wear」のアイコンをタップして起動する右上の「歯車」アイコンをタップする
「設定」画面が表示されるので、「通知がブロックされたアプリ」をタップする「+アプリをブロックリストに追加」をタップする
現在通知が行われている全てのアプリが表示されるので、ブロックしたいアプリ(ここではLINE)をタップするこれでLINEの通知は「Fossil Q」には表示されない。もう一度「+アプリをブロックリストに追加」をタップすることで通知しないアプリを追加していくことが可能だ

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事