このページの本文へ

NECが液晶ディスプレー「MultiSync EX/E」シリーズに超狭額縁3モデル追加

2016年09月28日 11時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECが9月28日に発表した液晶ディスプレー「MultiSync EX/Eシリーズ」のスリムベゼルモデルは合計3機種。4辺スリムベゼルは23.8型の「LCD-EX241UN」1機種、3辺スリムベゼルは24.1型の「LCD-E241N」と21.5型「LCD-E221N」2機種。それぞれホワイトとブラックのカラバリが用意される。

4辺スリムベゼルの23.8型液晶ディスプレー「MultiSync EX LCD-EX241UN」

 4辺スリムベゼルモデル「MultiSync EX LCD-EX241UN」は、フルHD解像度のIPSパネルを採用する23.8型液晶ディスプレー。ベゼル幅は0.8mmで、DisplayPortのデイジーチェーン接続をサポート。4台接続時に上の2台を天地逆転させることで境界部のベゼル幅はさらに少なくなる。オプションのキャリブレーションセンサーとソフトでハードウェアキャリブレーションも可能。

 複数台利用のマルチディスプレー環境を想定したモデルのため、スタンドなしのモデルも用意。親機に割り当てたディスプレーのOSDメニューの設定を子機に転送したり、マルチディスプレー時にディスプレーごとの個別設定を親機から可能にする“ControlSync”のデイジーチェーンにも対応する。価格はオープンプライス。

「MultiSync EX LCD-EX241UN」の主なスペック
メーカー NECディスプレイソリューションズ
ディスプレー 23.8型液晶
画面解像度 1920×1080ドット
パネル方式 IPS
最大輝度 250カンデラ
コントラスト比 1000:1
視野角 上下左右178度
応答速度 6ms(GtG)
入力 D-sub15ピン、DVI-D、DisplayPort
HDMI、USB3.0ほか
サイズ 662×180×415mm(スタンド込み)
重量 約5.6kg(スタンド込み)
価格 オープンプライス
出荷予定 2016年10月31日

 3辺スリムベゼルモデル「MultiSync E LCD-E241N」(24.1型)と「MultiSync E LCD-E221N」(21.5型)は、いずれもフルHD解像度のIPSパネルを採用する。4辺スリムベゼルモデル「MultiSync EX LCD-EX241UN」と同じく、第三者認証機関(テュフラインランド社)のブルーライト低減認証を取得し、LEDバックライトを直流制御することで画面のちらつきを防止するフリッカーフリー設計。

「MultiSync E LCD-E241N」(24.1型)「MultiSync E LCD-E221N」(21.5型)

 画面の左右両方向のタテ回転に対応することで、2台をタテに並べてのマルチティスプレー利用も可能。同社の小型デスクトップPC「Mateタイプ MC」の背面装着にも対応する。2モデルとも11月25日出荷予定で、価格はオープンプライス。

小型デスクトップPC「Mate タイプMC」の背面装着にも対応

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ