このページの本文へ

消費者庁、日本サプリ6製品のトクホ許可取り消し

文●通販通信

2016年09月26日 05時00分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 消費者庁は23日、日本サプリメント(株)の特定保健用食品6製品が、表示されていた通りの成分量が含有されていない疑いがあり、表示許可を取り消した。トクホの許可取り消しは初となる。

 対象商品は、関与成分が「かつお節オリゴペプチド」の『ペプチド茶』『ペプチドストレート』『ペプチドスープEX』『ペプチドエースつぶタイプ』と、関与成分が「豆鼓エキス」の『食前茶』『豆鼓エキスつぶタイプ』。

 同社の自主検査で、「かつお節オリゴペプチド」含有の4製品は規格値を満たさない可能性があり、「豆鼓エキス」含有の2製品は、豆鼓エキス(トリスとして0.18mg)のトリスが含まれていなかった。検査結果から、同社は17日に6製品の販売を終了した。

 「かつお節オリゴペプチド」含有製品が「血圧が高めの方に適した食品です」と表示し、「豆鼓エキス」含有製品が「糖の吸収をおだやかにするので、血糖値が気になり始めた方に適した食品です」と表示していた。

 同社は返品希望者に対し、フリーダイヤル(0120-332-558)で返品を受付けている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く