このページの本文へ

スタートアップ企業のRubyのスキルや人材不足に対応する為のプログラム

スタートアップ向けの支援プログラム「Business Ready on Cuon Rails」受付開始

2016年09月26日 15時58分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cuonは9月26日、ウェブサービス・ITソリューションを軸に新規事業・サービスを始めるスタートアップ向けの支援プログラム「Business Ready on Cuon Rails」の受付を開始した。

 同社は、Ruby専業開発会社としてRuby World Conferenceへの支援などRubyの普及・啓蒙活動を行なってきた。現在、多くのスタートアップ企業はRubyのスキルや人材不足により事業化ができない場面があるという。このような背景を踏まえ、同社はスタートアップ向けの支援プログラムBusiness Ready on Cuon Railsを実施することにしたとのこと。

 同プログラムの適用企業と適用範囲は以下の通りだ。

プログラム適用対象企業
・ウェブサービス・ITソリューションにより新規事業を検討する企業
・事業モデルや将来の青写真を元にしたサービス計画がある企業

プログラム適用範囲
・ローンチサービスの共同開発
・サービスリリース後の事業収益のシェアモデルの構築・実施
・親会社BIJの支援による販売・営業活動サポート

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ