このページの本文へ

ボリューム調節ダイヤル有り

LEDで怪しく光る! 中華黒軸・USBゲーミングキーボード

2016年09月15日 19時22分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月15日、ボリューム調節ダイヤルとLEDバックライトを搭載した、ゲーミング仕様の中華黒軸・USBキーボード「DN-914142」の販売開始を発表した。価格は8999円。

 音量のボリューム調節は、ダイヤルでスピーディーにできるため、PCゲームのプレイ中に効果音の大きさをこまめに変更したい・動画や音楽のボリュームを手軽に調節したい・周りから話しかけられたときにサッと音量を下げたい、といった場面で便利さを発揮するとしている。

 キーボードには、入力感と反応がしっかりしている黒軸を採用。常に軽快なキータッチで長文もスムーズに入力できるという。LEDバックライトは、11種類の点灯パターンで光らせることが可能。

 マグネット着脱式の付属リストレストを装着すれば、より快適にキー入力できるという。ほかにも、汚れが溜まりにくく手入れも簡単なフレームレスのボディや、入力しやすい角度に調節できるスタンドなど、使いやすさに配慮した工夫を取り入れているとのこと。色は黒/白の2色を用意。

 主な仕様は、インターフェースがUSB、対応OSはWindows 10/8.1/8/7、キー配列は英語104キー、キーピッチはおよそ19mm、キーストロークはおよそ4mm、キー押下圧は60±20gf。サイズはおよそ横445×奥行き150×縦50mm、ケーブルの長さはおよそ1.8m、重量はおよそ900g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ