このページの本文へ

イーブイが肩に乗るのはズルい(かわいい)

ポケモンGOでも「キミに決めた!」 相棒ポケモンと歩こう

2016年09月14日 13時49分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ナイアンティックは9月13日(現地時間)、スマホ向けアプリ「ポケモンGO」をアップデートしました。

 目玉は「相棒を選ぶ」機能の追加。相棒になるポケモンを設定して、指定の距離を歩けば、進化や強化に必要な「アメ」がもらえます。

 設定の方法はカンタン。プロフィール画面から右下の「≡」アイコンをタップして、「相棒を選ぶ」をタップ。あとは相棒にしたいポケモンを選択するだけ。

「相棒を選ぶ」が追加されました
手持ちのポケモンから相棒を選びます
多くのプレイヤーが選んだであろうポケモン

 アメをもらうのに必要な距離は、ポケモンごとに「1km」「3km」「5km」と異なります。アメ不足で進化できなかった、強化しきれなかったモンスターを連れて歩くもよし。ビジュアル重視で選ぶもよし。トレーナー次第といえますね。

カブトは5km歩かないといけないポケモンでした
画面左下の小窓に、相棒にしたポケモンも出るようになりました
相棒のポケモンを交代すると、歩いた距離はリセットされてしまいます
びっくりしたのは相棒にイーブイを選んだとき。肩に乗るんですよ。かわいくないですか? こんなのアリなの? だったらカブトを肩に乗せられてもよくない?

 初代「ポケットモンスター」(「緑」でした)を少年時代に時間を忘れてプレーした筆者としては、ポケモンGOがリリースされたとき、「ポケモンと一緒に歩く」という子供の頃に夢想していた世界が、ARとはいえ現実になったみたいだ……と感慨深いものがありました。相棒のポケモンが選べる今回のアップデートによって、ますますその思いが強くなった気がします。

 ゲームの中はもちろん、アニメでも、トレーナーが「ポケモンをモンスターボールに入れずに、横に連れて歩く」という描写がありました。それを見て、「自分もあのポケモンと一緒に過ごしたい!」と思った人は少なくないのでは。アメがもらえるという実益(?)以上に、プレイヤーにとっては胸がワクワクする機能だと思います。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ