このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「KH245V」

広視野角+超解像技術採用の23.8型液晶がアイ・オーから

2016年09月13日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、広視野角ADSパネルと超解像技術を採用した23.8インチのワイド液晶ディスプレー「KH245V」が登場。ツクモパソコン本店とパソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

広視野角ADSパネルと超解像技術を採用した23.8インチのワイド液晶ディスプレー「KH245V」

 「KH245V」は、広視野角なADSパネルと超解像技術を採用した23.8インチワイド液晶ディスプレー。視野角は上下左右178度で、見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、かつ超解像度技術で低解像の画像もクッキリ美しく映像を鮮明に映し出すのが特徴。

 そのほか、バックライトのちらつきがない「フリッカーレス」、ブルーライトを低減させる「ブルーリダクション」といった機能をサポート。狭額ベゼルを採用する本体は、サイズ557(W)×210(D)×410(H)mm、重量は4.2kg

インターフェースは、D-Sub×1、DVI-D(HDCP対応)×1、HDMI×1を用意。狭額ベゼルは約13.9mmとなっている

 主なスペックは、解像度は1920×1080ドット、視野角は上下左右178度、応答速度は14ms(GTG)(オーバードライブ時6.1ms)、輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1。インターフェースは、D-Sub×1、DVI-D(HDCP対応)×1、HDMI×1、ステレオミニジャック、1W+1Wステレオスピーカーを内蔵する。

 価格はパソコン工房秋葉原BUYMORE店で1万3980円、ツクモパソコン本店で1万5098円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中