このページの本文へ

スマホ対応のスマートロック「Qrio」が税抜1.8万円

2016年09月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを使ってカギの開け閉めができるようになる、スマートロックの「Qrio Smart Lock」(型番:Q-SL1)が入荷。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.にて、1万8000円(税抜)で販売中だ。

カギを取り出すことなく、スマホを使って解錠できる「Qrio Smart Lock」がツクモで販売中。価格は2万円切りと比較的お手頃だ

 スマートフォンを使ったカギの開閉操作や、オートロック機能の後付けができるスマートロック製品。工事不要で従来の扉に設置可能なIoTデバイスで、LINEやFacebookなどのメッセージ機能を使用して、来てほしい人に来てほしい時間だけ電子キーをシェアできる。

 通信圏内に入ると自動的に電子キーを認識する仕様のため、カギを取り出すことなくスライド操作で即座にアンロック。施錠・解錠の操作やゲストへのキー発行については、ソニーによる独自の最新セキュリティ技術を用いた暗号化が施され、安心して運用できる。なお、ドアの内側に取り付ける仕組みのため、電子キーだけでなく従来のカギもそのまま利用可能だ。

手持ちのスマホでアンロックできるだけでなく、電子キーを発行してシェアすることも。多様なドアに後付けできるIoT製品だ

 接続インターフェースはBluetooth 4.0(Low Energy)で、iOS8以降のiPhone、Android 4.4以降のAndroid端末に対応。ドアに直接サムターンが付いた「ドア付」、ドアに箱型の錠前がついた「面付き箱」タイプのサムターンに設置できる。容量リチウムイオン電池2本で約300日、4本で約600日の連続稼働に対応する。

公開当初、記事タイトルに間違いがありました。お詫びして修正いたします。(09/11 01:00)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART