このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「てれたっち」

大画面TVや液晶がタッチパネル化できる「てれたっち」

2016年09月07日 22時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、大画面テレビに取り付けるとタッチパネルディスプレーになる取り付け型タッチモジュール「てれたっち」(型番:DA-TOUCH)が登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

大画面テレビに取り付けると、普通のテレビがタッチパネルディスプレーになる取り付け型タッチモジュール「てれたっち」

 「てれたっち」は、大型テレビや液晶ディスプレーの上部に取り付けると、タッチ式のテレビやディスプレーになるというユニークな製品。対応サイズは46~80インチの液晶ディスプレーまたはTVで、光学式センサーによる専用ペンで2点マルチタッチに対応する。

 使い方は簡単で、付属USBケーブルでPCと接続し、専用ソフトをインストールするだけ。電源はPCから給電されるため、別途電源を接続する必要がなく、ノートPCでも利用可能だ。

対応サイズは46~80インチの液晶ディスプレーまたはTVで、光学式センサーによる専用ペンで2点マルチタッチに対応する

 サイズは1099~1945(W)×45(D)×85(H)mm、重量は約1.5kg。タッチ方式は光学式で、入力方法は専用タッチペンを使用(2本付属)。マルチタッチは2点式で、タッチ精度は46~65インチが±5mm、65~80インチが±10mm、タッチ範囲は90%以上、タッチ反応速度は10ms。

 価格は「てれたっち」本体が9万2000円(税抜)、専用アプリ「白板ソフトプロ for てれたっち」付きモデルが9万8000円(税抜)だ。

入力方法は専用タッチペンを使用(2本付属)。「白板ソフトプロ for てれたっち」付きモデルなら、手書きで文字などを自由に書き込めるのでこちらがオススメ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中