このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第159回

秋冬限定「クアトロチーズ」9月6日発売開始

プリングルズから濃厚なチーズ味 ピザ度高めこってりナイトに

2016年09月01日 17時20分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「プリングルズ」より、秋冬限定の新フレーバーとして「プリングルズ クアトロチーズ」が9月6日から発売します。秋冬に合う濃厚なチーズの味わいということ。

 価格は110g缶が約250円、53g缶が約130円。エネルギーは110g缶が590kcal、53g缶が約285kcal(大事)。

クリーム、チェダー、パルメザン、モッツァレラを使用

 秋冬に向けての自信作ということですよ。とにかく「濃厚なチーズ」がポイントらしい。チーズ好きな記者が食べてみました。

日本向けの商品として開発。

 クアトロチーズということで4種類のチーズを使用しています。クリームチーズ、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、モッツァレラチーズ。

チーズ4種類を使用。以前のクアトロチーズにあったロマーノチーズをモッツァレラチーズに変更。

 実は、2008年にもクアトロチーズは期間限定で発売されています。が、今回は新たにゼロベースから開発を進め、さらにチーズの味わいにこだわっているということ。以前より発売期間も長いため、開発により力を入れたという背景もあるそう。

パッケージには4種のチーズが描かれている。

 私がもっとも好きなチーズは「さけるチーズ」です。次に好きなのはピザの上に乗ったチーズ。プリングルズのクアトロチーズは私のチーズ欲を満たしてくれるのでしょうか!?

チーズ―! トマト味はないけどピザのよう

開封。香りはむせるほどではない。チェダーチーズ系。

 食べてみると、けっこうなチーズ味。ですが、アブラギッシュ感が想像以上に控えめだったため、どっしりと重いわけではありません。プリングルズの軽やかな食感にコク深いチーズの味が乗っていて、心地よいバランスです。

チーズ度高め、コク深め、食感軽やか。ピザ度も高め。

 パルメザンチーズの華やかな味わいを筆頭に、チェダーチーズ、モッツァレラチーズなどのコク深い味が追ってきます。ポテトチップスではありますが、後味にはポテトではなくチーズが残るのが感動!

 スナック菓子でここまで的確にチーズ欲を満たしに来ている商品は珍しいのではないでしょうか。トマト味こそありませんが、ピザへの欲求までも緩和することができそうです。

 あえていうとプリングルズ感が薄い。チーズがコク深い分、塩味を若干抑えているように感じます。ジャンクの引き算。「サワークリームオニオン」を食べた時のようなインパクトはない。ただし、だからこそパクパクと止まらなくなってしまうという魔性がありますが。

他のチーズ味のお菓子と比較。左からカール、プリングルズ クアトロチーズ、リッチギザギザ 濃厚チーズ味

 ところで、チーズ度を比較するためにほかのチーズ味のお菓子も買ってきました。食べ比べてみましたが、「カール」は形成ポテトチップスとはまったく方向性が違うため、「リッチギザギザ 濃厚チーズ味」は予想外にチーズ味が薄かったため、なんともコメントしづらいことに。

 一応チーズ度を5点満点で付けるならば、カール(評価不可)、プリングルズ クアトロチーズ 5、リッチギザギザ 濃厚チーズ味 2。プリングルズは比較してみてチーズ度が優秀です。

赤にも白にも合うでしょう

 どんなお酒が合うかというと、チーズなのでやはりワイン。コクがありますが塩味がめちゃくちゃ強いわけではないので、赤にも白にも良いでしょう。当然ビールにも合います。ビール持って来い(ナベコのコメント)。

写真は3Lのペットボトル赤ワイン。プリングルズがおいしかったので飲みたい。

 チーズならびにピザ欲を良い具合に満たしてくれるので、夜更けに突然ピザを食べたくなる頻度が高い人はストックしておいてもいいかも。

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやっています!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!