このページの本文へ

非デジオタ女子ナベコの「なんでも試してみる」第32回

おじさん歓喜! ウルトラマンの科学特捜隊になれちゃう

リアル「流星バッジ」Bluetoothで通話もできる スゴイ

2016年09月02日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう。アスキーのウルトラガールナベコです。

 今年「ウルトラマン」は放送開始50年。特設サイトが設けられたり、7月10日の“ウルトラマンの日”に記念イベントが開かれたりと、各所で盛り上がりを見せています。ウルトラマンに少年のころハマっていたたおじさま世代たちもウキウキお過ごしのことと思います。

 そんな中、放送開始50年を記念するにふさわしいスペシャルアイテムが登場。科学特捜隊が身に着けている“流星バッジ”を模した「科学特捜隊 流星バッジ ~Bluetooth搭載送受信機~」

科学特捜隊になりきれる流星バッジ。ただいま予約受付中。すごそう。

 Bluetooth搭載のためスマホと連携することで通話も可能ということ。流星バッジで通話って、作品中の科学特捜隊そのままではないですか。

 価格は2万1600円で、「ウルトラマンワールドM78」店頭とオンラインショップ「ウルトラマンワールドM78 怪獣デパート」、および「プレミアムバンダイ」にて9月下旬まで予約受付中。発送は2月下旬の予定ということですよ。

流星マーク部分は実物大!つくりが細かく高級質感

 これまでに本当に通話できる流星バッジのグッズなんてなかったのですよね。

 ハヤタ隊員の上司はムラマツ隊長でありますが、私の上司はアスキーのムラリン。科学特捜隊のコスプレ衣装も自前で揃えちゃうくらいのウルトラマン好きであるムラリンから、ぜひこの貴重さを読者にもお伝えするべきと指令が出たので「了解、キャップ」とばかりにサンプルをお借りしましたよ。

じゃじゃ~ん。「科学特捜隊 流星バッジ ~Bluetooth搭載送受信機~」。

 これがBluetooth搭載の流星バッジです。

 作中の流星バッジとは少し様子が違いますね。本来は流星マーク部分のみがバッジになっていますが、こちらの製品ではスピーカーやBluetoothを内蔵するため、USBメモリーサイズ程度の機器が本体になっており、流星マーク部分はクリップとなっています。

横からみるとこんな感じ。電源スイッチがある。厚みがしっかり。反対側の側面にはマイクが。

 本来の流星バッジより大きいなという感覚は否めませんが、手に持つと「ドシッ」とした質感があり、これはこれで良い感じ。胸ポケットに入れて使用する場合は、ちょうど本体部分が見えなくなりますし。

 なお、流星マーク部分は作中の原寸大というこだわりがあります。発色がよく光沢感あるアルミ素材で、かっこいい。

iPhone6と並べるとこんな感じ。
背面にはスピーカーと、ボリュームの上げ下げボタン。音楽をきく場合に使う操作ボタンも。

 重量は29g。サイズは、幅2.2cm×高さ7.8cm×奥行2.8cm。胸ポケットにちょうどすっぽり収まるくらい。背面にはスピーカーが搭載されています。

あくまでもトランシーバーではない

 スピーカーがあるので、あたかもトランシーバーのようではありますが、同じ機器同士の通信はできません。スマホとBluetoothでペアリングした上での利用になります。

 「トランシーバーではないのか」とがっかりするウルトラマンファンもいそうではありますが、考えてみるとトランシーバーだと同じ機器をふたつ以上揃えなくてはいけません。1台でもスマホと連携するだけで利用できる仕様のほうが汎用性があるのは確実です。

アンテナを伸ばすことで着信を受話できる。

 通話の仕方がかっこいいので、ぜひみなさんにも知ってほしいです。

 あらかじめスマホとペアリングしておく。

 

 着信があると、流星マーク部分が光って「ピロロー、ピロロー」と音が鳴る。

 

 アンテナを伸ばすと受話。通話中になる。アンテナをしまうと通話終了。

 着信するとあの音が鳴って、アンテナをサッと伸ばすだけで通話ができるなんて、まさに科学特捜隊です。試しに編集部からかけてもらった電話に「はい、ナベコ隊員です」と応答してみると、あたかも作中の人物になったような感激が体中に走り震えましたよ。

 室内程度であれスマホと流星バッジが離れていてもBluetoothの通信範囲であるため、スマホはテーブルに置いて台所で料理をしている時など、実際に便利に使えるかも。

シャツの胸ポケットに入れて会社に行こう

 胸に付けている流星バッジでいきなり通話を始めたら周りの人がどんなに驚くことか。ぜひ重要な会議中に「失礼、電話が」とスクッと立ちあがって見せつけてほしいでものですね。当然、通話はダダ漏れにはなりますが。

胸ポケットに入れているだけで超かっこいい。

 通話以外にもBluetoothスピーカーとして無線で音楽を再生することができます。イヤフォン・ヘッドフォンで聞くことも。スマホにケーブルを付けていると絡まったりしてわずらわしいじゃないですか。もともと無線のイヤフォン・ヘッドフォンをお持ちであれば不要ではありますが……。

 いや、不要ではない。流星バッジを通して音楽を聞くことに意味があるんだ(断言)。

Bluetoothスピーカーとして使える!

 ウルトラマン大好きであるムラリンが胸ポケットに装着したところ、日頃から大きい声をさらに大きくして「これ付けるとヘルメットもかぶりたくなっちゃうんだよね~」と、ニヤニヤした笑みで自前のウルトラマングッズを取り出してきました(職場の倉庫に置いてあるって)。その後しばらくゲラのチェックそっちのけでウルトラマンの講釈をし続け、きかされた私は大迷惑。なんてことはないです。ムラリンキャップの夢が叶って本当によかったなと思いました。

 少年のころの気持ちに戻れるアイテム。商品発送は来年の2月下旬予定と先ではありますが、自分へのバレンタインデーギフトのつもりでいかがでしょうか。


「科学特捜隊 流星バッジ ~Bluetooth搭載送受信機~」
・価格:2万1600円
・予約期間:2016年8月26日~2016年9月下旬予定
・入荷:2017年2月下旬予定
・ショップ:「ウルトラマンワールドM78」店頭、円谷プロ公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドM78 怪獣デパート」、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて

©円谷プロ


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ