このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第41回

あの米軍車両「ハンヴィー」に穴を開けてみました

2016年08月29日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

またまた群馬へ!

 まだまだ暑い日が続きますが、夜になると涼しくなり秋の虫が鳴いたりしてて、ああ夏も終わりなんだなぁと感じる今日このごろ。フリーランスは休みと決めた日もなんだかんだで仕事があって休みがないような気がする反面、毎日が休みで合間に仕事をしているという気もして、そのあたりがとても曖昧なのですが、一応人並みに数日間の夏休みを取ってみました。

 目的は、愛車であるハンヴィーのモディファイです。ガンホルダーを取り付けました。

取り付けたガンホルダー。運転席側と助手席側の2個取り付けます

 ガンホルダーはボルトで固定するためボディーパネルに穴を開ける必要があり、ある程度まとまった時間がないとなかなか手を付けづらく、いつかは付けようと思ったまま数ヵ月が経ってしまっていました。

 でも「いつかは」なんて言っているといつまで経ってもなにも実現できないというのはよくあること。この夏休みという機会を逃すわけにはいきません。

 穴を開けるには電動ドリルが必要です。昔は100Vの電動ドリルを持っていたのですが、使う機会がほとんどなく、いまは充電式のドリルドライバーしかありません。模型作りにはそれで十分なのですが、ハンヴィーのボディーに穴を開けるには力不足です。

 ボディーはアルミ製なので鉄よりはマシですが、厚みが結構あるので多分相当時間がかかるし、なによりうるさいので近所迷惑な予感。

 時間は取れたけどどうしたもんかなーと思っていたちょうどそのとき、この連載ではもうおなじみ、以前ご紹介したKT.ARTSの塚田さんから、みんなで集まって工作をしませんかというお誘いが!

 場所の提供だけでなく工具を貸してくださり、溶接など手に余る作業が必要なら手伝っていただけるとのことです。まさに渡りに船! 神か! 当然のようにふたつ返事で参加を伝え、2日間の夏休みを群馬で過ごすことになりました。

群馬のKT.ARTSさん。もはや何屋さんだかわかりません

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社