このページの本文へ

マルチキャリア対応

IIJmio、auの4G LTE回線利用のサービス追加

2016年08月23日 15時41分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月23日、個人向けモバイルサービスのラインアップに、auの4G LTE回線を利用した「IIJmio(アイアイジェイミオ)モバイルサービス タイプA」を追加し、10月1日に提供開始すると発表した。

 個人向けモバイルサービスでは、これまでNTTドコモの回線を利用した「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を提供していたが、IIJmioモバイルサービス タイプAの開始にともない10月1日にサービスの名称を「IIJmioモバイルサービス タイプD」へ変更するという。

 マルチキャリアに対応することで、ユーザーは端末やエリアに合わせて契約回線を選択することができ、同一プラン内で複数のSIMを利用する場合にタイプD/タイプAを混在させたり、両タイプ間で高速データ通信量をシェアすることも可能になるとのこと。

 IIJmioモバイルサービス タイプAの基本仕様は、ミニマムスタートプランのバンドルクーポンが月3GB、SMS機能付きSIMは月972円から、音声通話機能付きSIMは月1728円から。

 ライトスタートプランのバンドルクーポンが月6GB、SMS機能付きSIMは月1641円から、音声通話機能付きSIMは2397円から。

 ファミリーシェアプランのバンドルクーポンが月10GB、SMS機能付きSIMは月2764円から、音声通話機能付きSIMは3520円から。

 3プラン共通でSIMパッケージ価格が3240円、対応端末はVoLTE対応のSIMフリー端末、またはau VoLTE対応端末。ただし、auのVoLTE端末についてはSIMロックの解除が必要となる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART