このページの本文へ

2モデル設定

エプソン、さまざまな用途で使える10.1型タブレット「Endeavor TN21E」発売

2016年08月23日 11時00分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは8月23日、10.1型タブレットの新モデル「Endeavor TN21E」を発表した。

 本体のみの「タブレットモデル」と、一体型キーボードおよびデジタイザーペン(ストラップ付き)が付属する「2in1モデル」をラインアップする。

タブレットモデル2in1モデル

 オプションでは、タブレットを手で支えることなく各種操作ができ、操作しやすい角度や向きで設置することが可能になる「TN21E用スタンド」や、机縁に取り付けアームを伸ばして使用できる「TN21E用アームスタンド」、タブレットの背面、側面を覆うとともにUSBなどのインタフェース部も保護できる「シリコンケース」、USBや有線LANのポートを増設できる「ポート拡張ユニット」など、活用の幅を広げるものが多数あるという。

 基本スペックは、OSがWindows 10 Home(64bit)またはWindows 10 Pro(64bit)、CPUはAtom x5-Z8350(1.44GHz)、メモリーは2GB、ストレージは128GB。、

 タブレットモデルの価格はWindows 10 Home(64bit)選択時が6万4584円、Windows 10 Pro(64bit)選択時は6万9984円。

 2in1モデルの価格はWindows 10 Home(64bit)選択時が7万3224円、Windows 10 Pro(64bit)選択時は7万8624円。

 また10月中旬より、産業機器向けOS「Windows 10 IoT Enterprise」に対応したモデルを販売する予定だ。

エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

デスクトップPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ノートPC・タブレット一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

タッチパネルPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

周辺機器一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社