このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「LUV MACHINES mini」は"買い"だ!!

Mac miniを超える"mouse mini"!? 幅26ミリの小型デスクトップを実力チェックだ

2016年08月21日 10時00分更新

文● ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「mouse mini」(マウス ミニ)と呼びたい小型デスクトップ

 mouseの「LUV MACHINES mini」シリーズは、約幅26×奥行き151×高さ195mmというコンパクトさが魅力のデスクトップPCだ。フットプリントはiPad mini 4(約幅134.8×奥行き6.1×高さ203.2mm)など8型クラスのタブレットと同程度で、一見するとWi-Fiルーターと勘違いしそうなほど小さい。Mac miniならぬ 「mouse mini」(マウス ミニ)とでも呼びたいところだ(ちなみに、Mac miniのサイズは約幅197×奥行き197×高さ36mm)。しかも、横置きに加えて付属スタンドを組み合わせた縦置きも可能で、机の上に置いても邪魔にならないほど省スペース性に優れている。デスクトップPCはほしいけれど、大きくてゴツい製品は遠慮したいという方にまさにうってつけだ。

mouseの「LUV MACHINES mini」シリーズ。約幅26×奥行き151×高さ195mmというコンパクトさが魅力
小型ながら、HDMI端子、アナログRGB端子、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.0+LE、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロットとインターフェース類が充実している点もポイント

 しかも今回、「LUV MACHINES mini」シリーズに新たにCore i5-6200U搭載モデルが加わり、さらに最大容量1TBのものSSDを搭載できるなどカスタマイズの幅が大きく広がった。タワー型デスクトップと同じような構成を、LUV MACHINES miniシリーズでも選べるようになったのだ。そこで今回は、最上位モデル「LM-mini90S-S9」をお借りして、その実力をチェックすることにしたのだ!

「LUV MACHINES mini」シリーズの主なスペック
(SSD搭載モデルを抜粋)
製品名 LM-mini90S-S9 LM-mini90B-S2 LM-mini84S-SSD LM-mini74S-SSD
直販価格
(税別)
8万9800円から 6万7800円から 5万7800円から 3万9800円から/
5万4800円から(Office Personal Premiumセットモデル)
CPU Intel Core i5-6200U(2.3GHz) Intel Core i3-5010U(2.1GHz) Intel Celeron 3205U(1.5GHz)
メインメモリー 8GB(8GB) PC4-17000 DDR4 4GB(8GB) PC3-12800 DDR3L
グラフィックス
機能
Intel HD Graphics 520(CPU内蔵) Intel HD Graphics 5500(CPU内蔵) Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 約960GB SSD(SATA III、6Gbps) 約240GB SSD(SATA III、6Gbps) 約120GB SSD(SATA III、6Gbps)
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、有線LAN(1000BASE-T)
インター
フェース
HDMI端子、アナログRGB端子、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.0+LE
メモリー
カード
スロット
SD/SDHC/SDXC対応
サウンド機能 ラインイン、リアスピーカー
本体サイズ 約幅26×奥行き151×高さ195mm(本体のみ)
重量 約660g(本体のみ)/約880g(スタンド装着時)
OS Windows 10 Home(64bit)

まずは「Windows エクスペリエンス」で性能確認

 最上位モデル「LM-mini90S-S9」試用機のスペックは、第6世代(Skylake)のCore i5-6200U(2.3GHz)、8GB(PC4-17000 DDR4)、Intel HD Graphics 520(CPU内蔵)、約960GB SSD(SATA III、6Gbps)といったところ。大容量SSDを搭載した最新モバイルノートに近いイメージだ。

試用機のシステム情報ストレージには、7mm厚のADATA製SSD「Premier SP550」(SATA III、6Gbps)が使われている
「CPU-Z」によるCore i5-6200U(2.3GHz)詳細情報
ちなみに、気になる内部の様子はこんな感じ

 Windows 10の快適さを計測する「Windowsシステム評価ツール(WinSAT.exe)」の結果は以下の通りで、「プロセッサ」の数値が「7.4」とCore i5-6200U(2.3GHz)ならではの高い性能を叩き出している。「グラフィックス」の数値が気にかかるはずだが、Windows 10の快適さには大きく影響しないため、実際に利用する分にはストレスなく使うことができる。メールやウェブ、オフィスが主な使用用途なら十分快適といえる範囲だ。また「LM-mini90S-S9」はSSD搭載だけあって、「プライマリハードディスク」の数値は「8.2」と高いスコアとなっている。

「Windowsシステム評価ツール(WinSAT.exe)」の結果(掲載画像は表示用ツール「WinSAT Viewer」を利用)
「WinSAT.exe」の結果

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 3 次へ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune