このページの本文へ

ASUS「RECO Sync Car and Portable Cam」

SONY製CMOSセンサー採用のドラレコ&アクションカメラがASUSから登場

2016年08月18日 23時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、ドライブレコーダーとしてもアクションカメラとしても使用できる2Wayドライブレコーダー「RECO Sync Car and Portable Cam」が登場。東映ランドで受注販売がスタートしている。

ドライブレコーダーとしてもアクションカメラとしても使用できる2Wayドライブレコーダー「RECO Sync Car and Portable Cam」

 「RECO Sync Car and Portable Cam」は、目的地までは車窓の記録や万が一に備えるドライブレコーダーとして、目的地に到着したあとはアクティビティーを記録するアクションカメラとして使用できるカメラ。映像センサーにはSONY製CMOSセンサーを採用し、フルHD(1080P)の高精細な画質を毎秒30フレームでしっかり記録する。

一眼レフカメラのレンズのようなデザイン。映像センサーにはSONY製CMOSセンサーを採用し、フルHD(1080P)の高精細な画質を毎秒30フレームでしっかり記録する

 また、WDR(ワイドダイナミックレンジ)撮影機能を備えるほか、F1.8の明るいレンズを採用し夜間でもノイズのない映像を記録可能だ。水平150度の広視野角レンズを採用し、GPSレシーバーによる位置情報記録機能も備えている。アクションカメラ使用時には、本体にはレンズフィルター取り付け溝(58mm)や1/4インチ三脚ネジ穴を備えるため、多彩なカメラ用オプションを使用できる。

東映ランドでは実機を展示中。サイズは60(W)×40(D)×60(H)mm、重量約112gと非常に軽い

 そのほか、IEEE802.11b/g/n無線LANやNFCによるワンタッチペアリングに対応。バッテリーは720mAhで、本体サイズは60(W)×40(D)×60(H)mm、重量約112g。ストレージはmicroSDカード(Class 10/8GB~64GB対応)をサポートしている。

 価格は3万2800円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中