このページの本文へ

12月にも仕様などが公表される予定

インテルとマイクロソフト、VRメガネ規格で協業

2016年08月18日 17時35分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンフランシスコで開催中の開発者向けイベント「Intel Developer Forum 2016」で、インテルとマイクロソフトが、VRヘッドマウントディスプレーの規格を共同で策定することが明かされた。

 現在、何社かのパートナー企業と協力して仕様を定めている。12月に中国の深センでマイクロソフトが開催する技術者向けイベント「Windows Hardware Engineering Community」で第1バージョンのスペックを公表する計画だ。

 マイクロソフトは「我々のハードウェアパートナーが、一般消費者やビジネス市場に向け、幅広いデバイスを提供できるようにすることが、我々の共通の目標だ」とコメントしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン