このページの本文へ

全日本ギャルゲー研究所 第8回

ギャルゲーで五輪気分を満喫しよう【18禁ギャルゲー】

2016年08月20日 19時00分更新

文● 全ギ研所長ミナミダ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさんごきげんよう、世間の話題はリオ五輪一色といった印象ですが、残念ながらスポーツやアスリートという存在との接点があまりにも少ない筆者はいまいちピンときません。とはいえ、4年にいちどのお祭りですのでみすみす逃すのもシャクなもの。そこでギャルゲーで五輪の雰囲気が味わえるタイトルはないものかと探してみました。「まさかあるまい」と正直タカをくくっていましたが、さすが奥深いギャルゲー。当然のように存在するものです。

場面転換のたびにエフェクトとともに挿入される、力強いロゴすら笑いを誘います

 さて、今回は五輪つながりということでsofthouse-sealの「桃郷♪ オチン☆ピア!」をご紹介いたします。作品名を見るだけで笑顔がこぼれない方はいないのではないでしょうか。ブランドが紹介する本作のジャンルは「お馬鹿スポーツADV」。性の技を競技としたまったく新しいスポーツ大会は、当然ながらすべてオリジナル種目が実施されます。

男女ペアで棒高跳びに挑むというシュールさと、それが競技場で展開されるという不可思議さが脳を混乱させます

 このオリジナル競技ですが、男女のペアで実施されます。あとはご想像の通りな光景が展開されるのですが、あくまでもスポーツですのでガッツリと競技場で、さらに実況付きで行なわれるのが爆笑を誘います。筆者は競技名を読むだけで吹き出してしまいました。

日本代表のヒロインは3人。ひどい目にあうことが確定なのが涙を誘います

 さて、主人公は3人のヒロインとともに日本代表として競技に挑むのですが、主人公やヒロインが本気で競技に挑めば挑むほど、そのあまりのバカバカしさとシュールさが極まっていきます。シレッと冬季競技が含まれるのもまったく意味がわからず、ヤケクソめいたハイテンションな進行もシュールさに拍車をかける寸法です。

フィギュアスケートなどの冬季競技がシレッと含まれているのもショック大。もちろん褒めています

 特に感情の起伏がなく無味乾燥な日々が続くと感じている方は、ぜひ本作をプレイすべきだと思います! ムフフシーンが興奮というよりは笑いを取りに来ている、突き抜けた陽性ぶりはギャルゲーの中でも非常に珍しい部類。いい意味で何も考えずにプレイして存分に笑えば、スッキリした気分で翌日を迎えられること間違いなしです。DMM.comでは9月15日まで50%オフの価格で購入可能。今すぐポチッちゃいましょう。

体操競技も当然のように男女ペア。興奮よりは笑いが先立ちますよねコレ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社