このページの本文へ

特に夏場はアリかもしれない「アルミ製マウスパッド」が上海問屋から

2016年08月17日 22時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、アルミニウム素材を使用した「アルミ製マウスパッド」(型番:DN-914057)が登場。ドスパラ パーツ館の2階、上海問屋コーナーで販売中だ。

アルミニウム素材を使用した「アルミ製マウスパッド」。カラーはピングゴールドとシルバーの2色が用意される

 従来の布製マウスパッドと比べ、マウスの滑りが良く、耐久性が高いとうたう「アルミ製マウスパッド」。手首への負担が減るため疲れにくく、素早い操作が求められるゲーミング用途にもオススメという。

 厚さは3mm。表面は梨地加工でサラっとした触感。エッジは切削加工が施されているほか、裏面は滑り止めのシリコンゴムを装備するためしっかりとホールドされる。サイズは237(W)×189(D)mmで、重量は355g。カラーはピングゴールドとシルバーの2色。価格は1851円(税抜)だ。

厚さは3mm。表面の手触りも気持ちよく、特に夏場はヒンヤリしているためかなりアリ

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ