このページの本文へ

アイドルの楽曲配信が進む神サービス CHEERZが開始

2016年08月16日 12時00分更新

文● ガチ鈴木/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CHEERZに参加するアイドルが無料で世界中に音楽配信が可能になる新サービスを、アイドル応援サービス『CHEERZ』を運営するフォッグ、定額制音楽配信サービス『KKBOX』、iTunesなど各楽曲配信プラットフォームと連携する“TuneCore Japan”の3社共同プロジェクトで開始すると発表した。

 CHEERZはアイドル約650名、160グループが参加するアイドルプラットフォームのスマートフォンアプリ。アイドルが写真をアップロードし、ユーザーが票を入れて応援することでアイドルの順位が上がる仕組みとなっていて、上位はメディア露出のチャンスが得られるなど、ユーザーが参加してアイドルの活動をサポートする。

 今回のプロジェクトではCHEERZに参加するアイドルが楽曲配信の年間管理費の負担なく、CHEERZの管理内のシステムから手軽に楽曲配信が可能になる。定額制音楽サービスへの配信は『KKBOX』のみに限られるが、曲ごとに購入する従量制配信では“iTunes Store”、“amazon music”、“LINE MUSIC”など各音楽配信プラットフォームへの配信できる。またKKBOXでは2016年秋ごろにアイドルカテゴリーを新設すると発表している。

CHEERZ

 フォッグはアイドルグループのデジタル音楽配信が進まない理由として、年間管理費負担の増加、楽曲の配信方法が手間の2つをあげる。この取り組みを利用すればアイドル側がノーリスク、配信の手順も簡略化して楽曲を世界中に配信できる新しいプラットフォームになると説明している。

■関連サイト
アイドル応援写真アプリ『CHEERZ』 

ASCIIが贈るIoT/ハードウェアの祭典、再び!
8/26『IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP』

 2016年8月26日(金)に飯田橋のKADOKAWA富士見ビルにて、IoT/ハードウェアの最先端スタートアップ・キーマンが集う体験展示+カンファレンス+ネットワーキングイベントを開催します。イベントレジストPeatixの申し込みページにて、カンファレンスセッションと無料の展示ブース入場チケットを絶賛受付中!

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ