このページの本文へ

リリースはSteamにて実施

Google制作「Pearl」が公開! VRアニメの時代くるか!?

2016年08月01日 18時30分更新

文● たかヰトモき/MoguraVR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Pearl

 グーグルの制作した360度VRアニメーション「Pearl」がアップグレードされ、PCソフトのダウンロード販売プラットフォームである「Steam」でリリースされることが分かった。先日開催されたCGの祭典SIGGRAPHにて発表された。

 これまではYouTubeで公開され、グーグルの展開するVRヘッドセットである「Cardboard」で体験することができたが、新たにHTC ViveなどのVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)に対応するという。

オスカー賞受賞歴のあるオズボーン監督とGoogleがタッグで制作したVRアニメ Pearl

 Pearlは、グーグルのR&D部門「Google ATAP」と、オスカー賞の受賞歴もあるパトリック・オズボーン監督が共同で制作した作品であり、成長してゆく娘とその父親の、車の中での様子を描いた約6分間のロードアニメだ。

 本作品は、アニメーションや360°動画の視聴アプリ「Google Spotlight Stories App」をダウンロードをすることにより、スマートフォン上で再生できるようになる。

 Google Spotlight Stories AppはGoogle Play、App Storeからダウンロード可能だ。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!